音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーン三種類 前回よりコシのあるリードで、苦しい様子もなくしっかりと吹けました。真っ直ぐの伸ばしでは少し音の揺れがありました。後半はクレッシェンドをして息の支えを意識して吹きました。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階、教則本 0スタートをやりながら吹いていきました。 教則本も歌うところをつくって、クレッシェンドしたり、しっかり吹き込むところには息をたっぷり送り込んでいきました。 ●0スタ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 全体的中綺麗にしっかりと吹けています。 少し苦手に感じるところで慌てないようにすることと、調号が多いのでシ♭→ラ♭のようなところで音が混じらないように、よく聞きながら練習しましょ...
B♭クラリネットレッスン♪
ソロコンの曲 ●1ページ目はメトロノームをかけながら練習して、簡単なところでもテンポをしっかりとキープしていきましょう。 ●細かいところは拍ごとに分けてゆっくりと練習しました。 符点練...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階をやりながら 高音域がぶら下がるという症状を改善していきました。 ファの音の音程をあげるために、0スタートをやり、 息を沢山入れるようにしていきました。 ツボを狙うために噛んでしま...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域、思いきっていきましょう。吹きはじめの音量もしっかり、たっぷりいけると更に良いかと思います。 レガート、取り出すと綺麗に狙えました。 跳躍の切り替えがあまりきっぱりハ...
バスクラリネットレッスン♪
●音の処理について どんな音でも1音ずつ音を舌で止めてしまうのではなく、余韻を息で作る練習を中心にレッスンしました。 声に出してみて、「タン」というときの余韻はどれくらいになっているのか...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 指の確認をしてから繰り返して練習しました。 アーティキュレーションを付けてからスラーで吹いたり、小節ごとに繰り返すと確実さが増すので、復習してみてください。 スラー、丁寧に吹け...
バスクラリネットレッスン♪
●アンブシュア 締める力が若干強い印象でした。 口のシワが強くでないように、リラックスしたアンブシュアを作っていきましょう。 ●0スタート リラックスのために、まず普段よりも緩いアン...
バスクラリネットレッスン♪
●構え B♭クラリネットの構えた角度と同じような角度になるように構えると、下管は両足の間にくるようになります。 顎は下げすぎないようにして、首が絞まらないように意識はしてみてください。 ...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計942件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ