音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(19ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●音階 しっかりした音量で吹かれていました。 リードと息のバランスも良さそうです。 何調をやっているのか少し馴染むまでは繰り返して練習をしました。 高音域や調号の都合で難しいところが...
B♭クラリネットレッスン♪
●リードについて 型番の違いもお話しましたが、リガチャーの位置でも感じ変わっていくので、明日もまた試してみてください。~(*^^*) ●アンブシュア アゴがつるんとした状態を意識してみ...
B♭クラリネットレッスン♪
●指の確認 指の押さえかた、角度などの確認をしました 姿勢を整えると鳴りやすい構えになるようでした。 ●ロングトーン 音を真っ直ぐ伸ばしたりクレッシェンドして、息の支えを意識してみま...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 しっかりとした音量で吹かれていました。 調号が一回目から安定してくる事と、音が滑らかにつながってスラーになってくると更に善いかと思いました。 跳躍で、特に高音の「ミ」から降りて...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 指の変更もスムーズに切り替えでき、音の確認をしながら繰り返して練習しました。 部分的に慣れてくるまで繰り返して、アーティキュレーションもつけてみました。 覚える位まで吹き込むと...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲をレッスンしました。 ●「レとシ」、「ファとレ」のように線の上に乗っている音符同士、線の間の音符同士といった感じで間違えてしまいやすいので気を付けてみてください。 楽譜を読むときに気...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域、順調でした。 息でエイっとならないように、無意識にならないように注意することは引き続きではありますが、音程感、少しずつ善くなっています。 吹き始める一回目をしっかり緊張...
バスクラリネットレッスン♪
●音の揺れ ロングトーンを何分間か吹いては休憩して……で筋力は戻ってくるかなと思います。 例えば8拍吹くときに、後半はクレッシェンドしてみると、息の支え方が実感でき、「支える事がやりにく...
B♭クラリネットレッスン♪
●姿勢など 楽器が楽に構えられて、一番自然な息で演奏できるように、ベストな姿勢と指の形を探してみました。 息が入らなくなったら、音にしないで「息だけを」楽器に送り込んで、楽器が鳴ってくる...
バスクラリネットレッスン♪
●リズムの分析 複雑なリズムは拍ごとに分けて解読していきました。 全音符→二分音符→四分音符……と音符の種類とその関係を確認して、同様に休符も確認してから、 それを組み合わせてリズムを...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,185件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ