音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(14ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●冒頭 吹きたいテンポでブレスをして、柔らかで自然なpで吹きはじめましょう。 伸ばしている音から表情があるように、方向性のある伸ばしを意識してみてください。 ●大切にする音を丁寧に吹か...
B♭クラリネットレッスン♪
●教則本 調号の確認、指の確認をしながら吹きました。 desの指が右なので、その後のB♭は出来るだけずらさずに左でとるようにしてみましょう。 はっきりした発音を練習してみました。 特...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 高音域の折り返しあたりの注意は引き続きしていきましょう。 高音、今回は少しぶら下がってしまったかなと思います。指を確認しながら、下からの勢いを貰って上がっていきましょう。 より...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 概ね綺麗に吹けていました。 複雑な調になってきましたので、うっかりミスは起こりやすいですが、小節単位で慣れて積み重ねて参りましょう。 タンギング、跳躍も綺麗でした。 高音域の...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 一回目のプレッシャー、高音の山を越えた後の油断がないように意識して練習しましょう。 音の並びは綺麗ですので自信を持って、よりレガートになるように頑張ってみてください。 三度跳躍...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 リードの厚さが丁度よく聞こえました。 まだ、指の馴染まないところは部分的に練習していただきたいのですが、一番はほぼノーミスで吹けました。 タンギングの様子も概ね良好でした。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 ノーミスで上り降り出来ました♪高音域のぶら下がりもなく、安定してきたかと思います。 跳躍も綺麗でした。 アーティキュレーションでは中音域の発音は少ししっかりさせるのは引き続...
B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーンをやりながら 口をとても締めてしまって息があまり入らない状態になり、高い「ぴー」(俗にリードミスといいます)が出やすい環境になっていました。 口をゆるめる0スタートをやった...
B♭クラリネットレッスン♪
●タンギング 息は抜かないで舌で音を切る練習をやりました。 まずは息がしっかり入ることを確認してから舌でリードに触っていきます。 舌が触る面積でタンギングのはっきり加減が決まって来ますので...
バスクラリネットレッスン♪
●リード、リガチャーのセッティング リードの厚さについてお話しました。 試してみたのはV12の3番ですので、複数枚試してみてください。 バリバリ鳴ってしまうときはリガチャーを上の方につけて...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,191件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ