音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート(11ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バスクラリネットレッスン♪
●中音域以上を楽に出すために 教則本を使ってまずは下の音域をしっかり吹くように息を入れていきました。 次に1オクターブ上をたっぷり息を送り込んで練習してみました。 ソラシド……としっか...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲をレッスンしました ●冒頭、中間のゆっくりな部分 スラー重視で練習しました。 音域が変わる辺りはフィンガリングを柔らかく意識して、より滑らかにつながるように意識してみました。 ...
バスクラリネットレッスン♪
楽団の曲をレッスンしました ●メトロノームをかけて符割りを確認しました。 細かい音符が入るとタイミングが何となくになりやすいので、8分音符単位に細かくして正確にリズムを取っていきました。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲をレッスンしました ●半音階 上り降りが忙しいところですのでゆっくり練習することが大切です。 スラーの頭はタンギングするので正確に吹けるところまでテンポを落としてメトロノームと...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 ・1番 順調でしたので徐々にテンポを上げて吹きました。 アーティキュレーションを色々やってスラーに戻ってみると、より均等に吹けるようになりますので、これから挑戦する調も、符点練...
B♭クラリネットレッスン♪
部活の曲をレッスンしました ●8分音符をはっきりした発音に まずは冒頭ですが、ハッキリと発音できるように、音が出る瞬間には息の準備をしっかりとしておきましょう。 アクセントをしっかりつ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 滑らかに吹かれていました。 高音域はまだ警戒してしまいますが、そんな時こそ慌てずに、念を押すようにじっくり吹いてみてください。 高音を単音で吹き、同じようなアンブシュアの深さで...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 レガートを吹くときの音の切り替えについて、練習しました。 高音から降りてくるときの切り替えですが、まだ少しきっぱりと降りてしまうので、狙いを定めつつ、柔らかく降りてみました。 ...
バスクラリネットレッスン♪
●教則本 8分の6をカウントしながら吹く練習をしました。 8分音符が埋まっている小節は安心なのですが、リズムが変わったり、休符があるところは特に意識的にカウントして吹いていきましょう。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 一番始めが肝心というお話で、プレッシャーが掛かりすぎましたでしょうか、二回目以降は滑らかに演奏されていました。 高音域の指使いの慣れがポイントになるような気がいたします。部分的に...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,142件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ