サイタ音楽教室クラリネット教室東京 クラリネット&バスクラリネット教室♪ レッスンノート

クラリネット&バスクラリネット教室♪レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

B♭クラリネットレッスン♪
●音階 調号、指の確認をしてから吹き始めるのがポイントのように感じました。 タンギングきれいに出来ています。ところにより甘くならないように、長さの調節をしてみました。 指の確認をまたや...
バスクラリネットレッスン♪
スケール中心にレッスンしました。 主にタンギングについて ●音の始まりと終わりに舌をつくタイプを普段の発音でしているので、今回は発音するときには舌をつき、音を出し終わったら余韻を作る練習...
B♭クラリネットレッスン♪
アンサンブルの曲をレッスンしました ●まずはリズムと階名を読みながら譜読みしていきました。 調号を落とさないように、「今、何の調を吹いているのかな?」と頭のすみに置きながら吹いてみてください...
B♭クラリネットレッスン♪
●ロングトーン ・「ソ」の音8拍 音の揺れがないように、しっかりまっすぐ吹きましょう。 メトロノームに合わせてタイミングよく音が出るように、準備をして拍の頭をむかえるようにしてください。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
ソロの曲をレッスンしました ●冒頭 深く歌い込むところと前に進むところを考えてみました。全体的にスラーが大切ですのでしっかり息を入れて、pの部分でも綺麗に音がつながるように練習しました。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 スラーを一通りやってからタンギングの練習をやりました。 速いテンポになると中音域の音質が細くなったり、スタッカートの発音はまだ甘くなりますが、少しずつコントロールする力は見えてきまし...
バスクラリネットレッスン♪
●音階 リードのセッティング、高さの調節は次第にスムーズになられているご様子でした。 特に低音は安定してよく響いています。 上の音に進んで行くときに口に力が入りすぎると音が痩せてしまう...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 しっかりと楽器を鳴らすこと、レガートが綺麗に繋がるようにゆっくりとしっかり吹いてみました。 ラシドがつながることも大切ですが、その上の音を吹くときも音をまとめて支え、響かせるイメ...
B♭クラリネットレッスン♪
威風堂々 ●#が沢山の曲ですが、がんばって楽譜を読んでいました。 レ#など落としやすいので気をつけて練習してください。 やはり小節ごとにゆっくりから早く、練習を重ねていきましょう。 ...
B♭クラリネットレッスン♪
●音階 いつもの楽器とは違うので鳴らしかたを見つけて頂くために、ゆっくりなテンポで吹いてみました。 息の流れが上澄みのようにならないように、重心や息の方向をしたの方へ向かって息を出すよう...

クラリネット&バスクラリネット教室♪のレッスンノート ・・・計1,400件

クラリネット&バスクラリネット教室♪ ページ先頭へ