音楽教室クラリネット教室レッスンノート バスクラリネットレッスン♪

バスクラリネットレッスン♪

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●リードのセッティング
はっきりした発音が出来ているのでタンギングは問題なさそうです♪
発音が軽くなってしまう方が気になりました。
マウスピースパッチを0.5ミリにしてみたり、リガチャーの位置を上げてみたりしてみてください。

●フレーズ感
メロディーを想像しながら、その盛り上がりに合わせて伴奏も<>していきましょう。
クレッシェンドがやりにくい場合、まずは小さい音量からスタートするようにしてみましょう。

●音符の長さ
音の余韻について考えてみました。
言葉で発音したときと楽器で吹いたときのギャップを無くしていきたいです。
パッチかリードのコシが出来たら、音の支えと共に、やり易くなりそうです。

●0スタートもやりました。
ちょっと中途半端な説明になってしまったのが心残りでしたので、またやりたいです。

持ち前の、クリアできれいな発音を武器にしつつ、余韻も自在に付けられるようになると表現の幅が広がっていけそうに思いました~(*^^*)
このレッスンノートを書いたコーチ

コンクール受賞歴多数!CDリリースも。趣味~音大受験まで幅広く対応

クラリネット&バスクラリネット教室♪
池田めぐみ (クラリネット)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・南浦和・浦和・戸田公園・蕨

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta