サイタ音楽教室クラリネット教室 埼玉 片桐クラリネット教室 レッスンノート クラリネットレッスン

クラリネットレッスン

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした(^_^)

今日は最初にリードを選ばせてもらいました。
しばらくはその選んだリードを使ってください。
それと、リードの裏側に、エンピツでいいので今日の日付(6/29)を書いておいてくださいね。
新しいリードは、一週間くらいは一回で吹く時間は3~4分くらいにして、1週間過ぎたくらいから6~7分くらい・・・という感じで徐々に吹く時間をのばしていってください。

マウスピースだけで音を出す練習は大事なので、毎日(毎日が無理なら出来るだけでいいですよ)やってくださいね。
ピアノでドの音を出して、なるべくそれに近い音が出るようにがんばってみてください。ドの音がむずかしかったら、シの音でもいいですよ。シがしっかり出るようになったら、ドに挑戦してみましょう。ちょっと退屈な練習かもしれないけど、がんばってくださいね(^_^)

出せる音でいいので、マウスピースのロングトーンを練習してください。(4~8拍くらい)ロングトーンをする時には、口の形をしっかり作ってから、息をゆっくりとたっぷり吸って音を出しましょう。音を出す前に、必ず口の形をしっかり作る習慣をつけてください。

マウスピースのロングトーンの後に、楽器のタルから下の部分をつけて、指を全部離すソの音に挑戦してみましょう。右手の親指と前歯でしっかりと楽器を支えてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンサート出演多数!初心者には楽譜の読み方から丁寧に、上達をサポート

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした。 今日はいつも以上に音がしっかりと響いていましたね。 音はとてもデリケートで、アンブシュアとか息の勢い、体の状態などがちょうどいい具合にバランスが取れている時に良く響いてくれます。 そのバランスが崩れると、音が裏返ったりうわずったりしてしまいます。 ス...

レッスンお疲れさまでした 今日は曲の仕上げを中心にやりました。 メトロノームに合わせるよりも、カラオケの伴奏の方が合わせやすく感じると思います。 なにより、楽しいですよね。 練習の時にメトロノームでしっかり合わせるように練習しておくと、カラオケ伴奏に楽に合わせられるようになりますの...

レッスンお疲れさまでした。 今日は最初のうちはちょっと吹きづらそうでしたが、リードを変えたら普段のように吹けましたね。 人の体は毎日全く同じ状態ではありません。その日によって自分が吹きやすいと感じるリードも変わります。 また、リードも気温や湿度その他環境の影響を受けて状態が変わる...

レッスンお疲れさまでした。 グングン上達されていますね。私も嬉しいです。 レッスン中に手の体操を少しやりましたが、練習を始める前とか、夜寝る前や朝起きたときなどに少しで良いのでやってみてください。 数ヶ月続けてみれば、少し変わってくると思いますよ。 スケールは新しく下る型を...

レッスンお疲れさまでした。 新型コロナの影響で少し間が空きましたが、よく練習されていましたね。 高音の安定感が増してきました。今の調子でさらに練習を続けてください。 スケールの高いレが上手く出ないとのことでしたが 、指使いが違っているだけでしたね。左の中指を押さえ忘れていた...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta