音楽教室クラリネット教室レッスンノート クラリネットレッスン

クラリネットレッスン

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした(^_^)

今日は最初にリードを選ばせてもらいました。
しばらくはその選んだリードを使ってください。
それと、リードの裏側に、エンピツでいいので今日の日付(6/29)を書いておいてくださいね。
新しいリードは、一週間くらいは一回で吹く時間は3~4分くらいにして、1週間過ぎたくらいから6~7分くらい・・・という感じで徐々に吹く時間をのばしていってください。

マウスピースだけで音を出す練習は大事なので、毎日(毎日が無理なら出来るだけでいいですよ)やってくださいね。
ピアノでドの音を出して、なるべくそれに近い音が出るようにがんばってみてください。ドの音がむずかしかったら、シの音でもいいですよ。シがしっかり出るようになったら、ドに挑戦してみましょう。ちょっと退屈な練習かもしれないけど、がんばってくださいね(^_^)

出せる音でいいので、マウスピースのロングトーンを練習してください。(4~8拍くらい)ロングトーンをする時には、口の形をしっかり作ってから、息をゆっくりとたっぷり吸って音を出しましょう。音を出す前に、必ず口の形をしっかり作る習慣をつけてください。

マウスピースのロングトーンの後に、楽器のタルから下の部分をつけて、指を全部離すソの音に挑戦してみましょう。右手の親指と前歯でしっかりと楽器を支えてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンサート出演多数!初心者には楽譜の読み方から丁寧に、上達をサポート

片桐クラリネット教室
片桐晴美 (クラリネット)

上野・御徒町・秋葉原・東川口・南越谷・越谷レイクタウン・北千住・西新井・竹ノ塚・草加...

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta