音楽教室クラリネット教室レッスンノート シ♭の鳴らし方、エチュード

シ♭の鳴らし方、エチュード

クラリネット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした(^o^)。久しぶりのレッスンでしたが、日々きちんと練習され、ラシドなどの運指がとてもスムーズになっていました(^_^)!
シ♭の鳴らし方は、独特の指使いとアンブシュアに寄ってしっかり鳴らす事ができます。速いパッセージでは難しいですが、ロングトーンなどして、鳴らし方のポイントなど探してみてください。
課題はどれもスムーズですが、小指が滑らないように気を付けましょう。指が細い上にキーが重いので慣れるまで大変ですが、今後、音階練習なども取り入れていけたら小指の力も付いてくると思います^_^。
次のシ♭の指使いの課題ですが、一緒にやってみましたが、左手の後ろの親指の位置や、中指の位置を気を付けて、ゆっくり一つずつ取り組んでみてください。鏡を見るとよく分かると思います。
レジェールのリード、吹きやすかったです(^o^)♪こういう選択肢もあるのだなと、私も勉強になりました(^_^)。
また次回のレッスンもとても楽しみです!
次回もよろしくお願い致します(^o^)/♪
このレッスンノートを書いたコーチ

パリ音楽院に留学経験あり。豊富な指導経験で初心者も安心のレッスン

スズキクラリネットスクール
鈴木貴子 (クラリネット)

新松戸・西船橋・松戸・南柏・柏・我孫子

レッスンノート ページ先頭へ

クラリネット情報

サイタのクラリネット講師がブログを通して、クラリネット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

クラリネットの先生

@ClarinetCyta