サイタ音楽教室クラリネット教室東京 あやかクラリネット・エスクラリネット教室 スクールブログ オーケストラと...

オーケストラと吹奏楽??

こんにちは(*^^*)
クラリネット講師の古川彩夏です。

本日は、クラリネットが活躍出来る!
オーケストラと吹奏楽についてお話しします。


①オーケストラ
編成:弦楽器5部+木管楽器4種+ホルン、トランペット、トロンボーン+打楽器(主にティンパニ)
(チューバ、サックス等が入る曲も)
クラリネットは木管楽器です。
モーツァルトやベートーヴェン、ブラームスなど多くの作曲家が曲を書いています。クラシック音楽の中心のひとつです。
ベートーヴェンの「第九(歓喜の歌)」は聞いた事がある人もいるのでは?

②吹奏楽
編成:木管楽器→フルート、クラリネット、サックス(+オーボエ、ファゴット)
金管楽器→トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニウム、チューバ
+打楽器(+コントラバス)
軍楽隊から発展した編成です。オーケストラと比べると弦楽器がない分、金管楽器や打楽器の種類が多くてパワフルです。
日本では、「吹奏楽連盟コンクールの課題曲」や一部の出版社から出ているレパートリーが、メジャーになっています。アメリカの作曲家の曲も多く演奏されます。
テレビ番組で、吹奏楽コンクール特集をご覧になった方も居ますでしょうか。

オーケストラと吹奏楽はどうやったら見分けられるかというと…、
オーケストラ→バイオリン(弦楽器)が舞台前方に大勢居る
吹奏楽→バイオリンがおらず、舞台前方は、フルート、オーボエ、クラリネット
となっています!


クラリネットは大まかに言うと、

オーケストラ:基本的にソロパート
吹奏楽:1番人数が多く、音楽を作る中心
(オーケストラでいうバイオリン、とよく言われます)

という役割があります!


オーケストラですと人数が少ない分責任が重いですが、目立ちやすいです。
吹奏楽ですと人数が多いぶん、メロディーなど曲の中心にいることが多いです。みんなと協力しましょう!



クラリネットを始めてみたい方、ソロでは大変と言うときにはアマチュアの吹奏楽団やオーケストラで演奏することを目指すのも良いと思います(*^^*)

ただ、全体練習だけでは楽器の上達に時間がかかりますので、早く確実に上達したい方にはマンツーマンレッスンがおすすめです!

 

(2018年8月15日(水) 17:27)

前の記事

新着記事

こんにちは(*^^*) クラリネット講師の古川彩夏です。 本日は、クラリネットが活躍出来る! オーケストラと吹奏楽についてお話しします。 ①オーケストラ 編成:弦楽器5部+木管楽器4種+ホルン、トランペット、トロンボーン+打楽器(主にティンパニ) (チューバ、サックス等...

こんばんは。 サイタクラリネット講師の古川彩夏です。 皆さんは楽器をソロで演奏する人…というと、何を演奏している方を想像するでしょうか。 1番多そうなのがピアノ、そしてヴァイオリン、 見た目が美しいフルートとか、かっこいいサックス、トランペッ...

初めまして! サイタで、クラリネット講師を始めました古川彩夏です。 楽器を始めるのになぜマンツーマンのレッスンがいいかを、お話したいと思います♩ 私は中学校・高校と吹奏楽部でした。 その時、初めてクラリネットの吹き方などを先輩に教えて貰い、新...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、クラリネットレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ