サイタ音楽教室クラリネット教室東京 あやかクラリネット・エスクラリネット教室 スクールブログ 初めまして!

初めまして!

初めまして!


サイタで、クラリネット講師を始めました古川彩夏です。


楽器を始めるのになぜマンツーマンのレッスンがいいかを、お話したいと思います♩




私は中学校・高校と吹奏楽部でした。



その時、初めてクラリネットの吹き方などを先輩に教えて貰い、新入生には自分が教えてあげました。


小学校の時にピアノやアルトホルンをやっていたので楽譜は読めましたが、木管楽器は初めてでした。


スムーズに吹けるようになるのは少し大変でしたが、先輩が丁寧に教えてくれた記憶があります。
合奏もありましたが、最初は難しい(汗)

合奏やパート練習も良いですが、今思うと、まずは1対1で面倒を見て貰うのが1番上達が早いような気がします。


例えば初心者の方では、一番最初は「シ」を出すことがつまずきポイントなのですが、これは気合いでは出来ません(‥;)

指を、穴の部分もすべて押さえてしっかり息を吹き込むのですが、どうしてもどこかの指がずれてしまって音が出ない。とか、息の入れ方が足りない。とか。。
先生(先輩)に見てもらいながら、ここが出来てないのでこのように改善しましょう!と教えてもらったり、音を出す手助けをして貰いながら出来るようになります。
(なので、独学でやってみて出来なかった…というのは当たり前、かもしれません)


リード(という、口にくわえる部分にある葦で出来た振動体。クラリネットの要です。)の扱い方や楽器の組み立ても、実は色々と気をつけないといけないことがあり、そこも教えてもらいました。
楽器を傷めてしまっては、上手に楽器を吹くことは出来ません…!(>_<)
知らず知らずのうちに、傷めてしまっていたら大変です。
几帳面な方でも、最初は教えて貰わないとなかなか気づかない物です。
大人の方なら、せっかく買った楽器でしたら大事に長く使いたいですよね。



……といった事により、マンツーマンで教えられるサイタで、クラリネットを初めてみたい、吹奏楽やオーケストラに参加するためにクラリネットを始めたい、というかたのお手伝いをしたいと思い講師を始めました。
(もちろん経験者の方も歓迎です!)


吹奏楽やオーケストラに参加するのに、他にも素晴らしい楽器はありますが、なぜクラリネットか…という事は、また後ほど書きたいと思います。(*^^*)



体験レッスンお待ちしてます(^^)

 

(2018年7月5日(木) 16:25)

次の記事

新着記事

こんにちは(*^^*) クラリネット講師の古川彩夏です。 本日は、クラリネットが活躍出来る! オーケストラと吹奏楽についてお話しします。 ①オーケストラ 編成:弦楽器5部+木管楽器4種+ホルン、トランペット、トロンボーン+打楽器(主にティンパニ) (チューバ、サックス等...

こんばんは。 サイタクラリネット講師の古川彩夏です。 皆さんは楽器をソロで演奏する人…というと、何を演奏している方を想像するでしょうか。 1番多そうなのがピアノ、そしてヴァイオリン、 見た目が美しいフルートとか、かっこいいサックス、トランペッ...

初めまして! サイタで、クラリネット講師を始めました古川彩夏です。 楽器を始めるのになぜマンツーマンのレッスンがいいかを、お話したいと思います♩ 私は中学校・高校と吹奏楽部でした。 その時、初めてクラリネットの吹き方などを先輩に教えて貰い、新...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、クラリネットレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ