サイタ音楽教室クラリネット教室大阪 たかまつクラリネット教室 スクールブログ 高い音域

高い音域

高い音域が苦手…という声をよく聞きます。運指も分からない、とも聞きます。

吹いていて突然ピキャ~っと音が外れる…いわゆるリードミス、実はアレが高い音域のモトです。

リードの状態や奏法の不具合とも関わりがあります。が、倍音というものが存在していて、もとの音の倍音が音になって出てしまう、それがリードミスです。

これをミスではなく、コントロールされた状態で奏でられるのが高い音域…ということになります。

で、そのアプローチ…はい、レッスンで伝授いたします。体験レッスンお待ちしております!!

 

(2014年6月17日(火) 13:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シカゴでの音楽留学経験も!クラシックからポップスまで幅広く教えます

たかまつクラリネット教室
高松裕亮 (クラリネット)

梅田/大阪・京橋・福島・十三・庄内・豊中・石橋

ブログ記事 ページ先頭へ