サイタ音楽教室クラリネット教室東京 y.itouクラリネットスクール スクールブログ 楽器の話

楽器の話

クラリネットを始めるには当たり前ですが楽器を手に入れる必要があります。さまざまな楽器があり値段も10万円〜100万円くらいまでさまざまです。高いから必ずしもいいとは限らないのが難しいとこ。予算がはっきりしたら信頼のある先生や先輩などに相談するのが一番です。プロでも必ずしも高い楽器を使ってるとは限りません。プロはB管、A管という長さの違う2本をセットで持っているのですがオケでずーっと演奏してきた僕の楽器はB管がフランスで2番手のメーカーのかなり安いモデル、A管はフランスでトップメーカーの中くらいのモデルです。特に高い楽器を欲しいとは思いませんでした。それよりもリード(振動の元になる葦を薄く削ったもの)やマウスピース(リードを装着する部分で別売り)の方が差が激しいと思います。だから楽器屋さんに一人で行ってクラリネット一式ください、なんて買い方はしないでくださいね。
僕は貸し出し用の楽器は持っていませんが全く初めてでとりあえず触れてみたいという方には僕の楽器を試しに吹いてもらうことはできますよ。興味ある方はぜひご連絡くださいね!

楽器の話

(2013年12月15日(日) 1:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの東京シティフィル出身!小学生~シニアの方まで、楽しく丁寧にレッスン

新着記事

クラリネットの魅力はどんなところでしょうか?柔らかい音色、木管楽器の中で最大の音域、表現力が豊か、などたくさんあります。私の知り合いのクラリネットの女性が面白いことを言ってました。彼女はクラリネットが大好きだそうで、私がどういうところが好きなの?と聞いたら最低音を思いっきり大きく出せること、と...

クラリネットの魅力、いろいろありますがやはりなんといっても柔らかい音色でしょうか。あと木管楽器の中で音域が一番広いこと。変わったところでは、知り合いのクラリネットの女性が言ってたのですが、彼女はクラリネットが大好きだというので、その理由は?と聞いたら最低音を思いっきり大きく出せること、と言われ...

クラリネットを始めるには当たり前ですが楽器を手に入れる必要があります。さまざまな楽器があり値段も10万円〜100万円くらいまでさまざまです。高いから必ずしもいいとは限らないのが難しいとこ。予算がはっきりしたら信頼のある先生や先輩などに相談するのが一番です。プロでも必ずしも高い楽器を使ってるとは...

今までたくさんと方をレッスンしてきました。一番小さい子は小学3年生から上の方は僕よりも年上の方までみてきました。基本的なことは年齢にかかわらず同じです。クラリネットの場合、楽器やマウスピース、リードなどが適切じゃないと全然楽しくありません。そこがまず第一歩としてはとても大事だと考えています。あ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、クラリネットレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ