全国7万人が受講している「サイタ」

クラリネット教室・レッスンを個人レッスンで探す

クラリネット教室・レッスンを選ぶ

クラリネット初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

クラリネットを吹くのがはじめての方も、少しブランクが空いてしまった方も、「ちゃんと吹けるかな」という不安は、マンツーマンのレッスンならば要りません!周囲を気にせずに、気軽に自分のペースでレッスンを進めることができます。吹きたい曲のために、少しずつ難しい運指も覚えていきましょう。地道な練習が、アンサンブル成功への近道です!

サイタ音楽教室クラリネット教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

クラリネット教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるクラリネット教室・レッスンの講師一覧です。

約1時間前更新

クラリネット教室 体験レッスンの感想コメント

クラリネット教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

7月6日(土) 6:59 更新

60代男性

全文を読む

レッスンの感想は大変満足しています。演奏したい楽譜の準備をしていただいた心遣いや、練習前のヒアリングで、私の現在の状況と今後やりたいことを理解していただきました。レッスン内容も時間一杯まで、分かり易く熱心なコーチは楽しくあっという間でした。即日入会しましたので、今後のレッスンもよろしくお願いいたします。

10代女性

全文を読む

今までほぼ独自で吹き方を研究していましたが、実際に吹き方を見てもらい、改善点を教えていただきました。 自分で練習をしているだけでは気づけない癖がよく分かりました。 おかげで、普段の部活動での練習もより密度の濃いものになりました。

50代女性

全文を読む

高校卒業以来37年ぶりのクラリネット。忘れている事が多く、リードのセットの仕方から楽器の組み立て方、指使いをレッスンして頂きました。楽譜を見ながら 私はロングトーン、コーチはメロディーと、早速合奏も出来、楽しい時間を過ごしました。 自宅での練習のポイントも教えて頂きましたので、次回までの宿題としたいです。

新着レッスンノート

クラリネット教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

8月6日

こんにちは^_^こんにちは^_^

先日は、レッスンお疲れ様でした。 しっかりと音が出るようになってきました! 半音階を少しやったので、運指表を確認しながら練習してください。 マウスピースをくわえる位置が、まだ定まっていないので、正しい位置で吹けるようにまたレッスンしましょうね^_^

8月1日

愛の挨拶愛の挨拶

本日もレッスンご受講いただきありがとうございました! 本日は、 10番の6度の練習 技巧練習(7〜9番) 愛の挨拶 を行いました。 ブレスの取り方とてもスムーズになりました! タンギングもコツを掴まれてきたようでとてもクリアになってきましたね! 愛の挨拶では装飾音は急ぎすぎず丁寧に吹くことを意識してみましょう!ドの替え指をお伝えしました。 確認してみてください。

8月2日

B♭クラリネットレッスン♪B♭クラリネットレッスン♪

●音階 吹き直しをする時の位置の確認をやりました。 拍単位に覚えて、曲のフレーズのように吹いてみてください。 いつもよりリードが軽く感じましたので、音の支えを少し意識してみました。 ●教則本 テンポがあがり、装飾音符のタイミングが良くなっていました。 アーティキュレーションを明確に、発音を丁寧に吹いてみました。 ゆっくりな曲はしっとりと吹かれていました。 複符点と符点の区別をつけて吹く練習をやりました。 強弱の設定も少し踏み込んで細かく考えてみてください。 楽譜によって解釈が少し変わってきますね。楽譜に足りない部分を少し付け足してみました。

8月2日

B♭クラリネットレッスン♪B♭クラリネットレッスン♪

●音階 A dur お腹の支えについてお話ししました。 吹く瞬間にお腹が「くっ」と動くのではなく、吹く少し前にお腹で支える準備が整っているように意識してみてください。 吹き終わりの処理をする時に音が安定してくるかと思います。 レガートは指を離したりキーを押すタイミングでもかかり具合が改善されそうでした。 ●教則本 タイがかかっている音のタイミングを意識して、リズムが崩れないように吹けました。 指が難しいところは取り出したり指の動きが少しで済むように気をつけて練習しました。 ●曲 冒頭よく吹けていました。 テンポ、強弱の設定を更に細かくつけてみてください。 ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる