全国7万人が受講している「サイタ」

クラリネット教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

クラリネット教室・レッスンを選ぶ

クラリネット初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

クラリネットを吹くのがはじめての方も、少しブランクが空いてしまった方も、「ちゃんと吹けるかな」という不安は、マンツーマンのレッスンならば要りません!周囲を気にせずに、気軽に自分のペースでレッスンを進めることができます。吹きたい曲のために、少しずつ難しい運指も覚えていきましょう。地道な練習が、アンサンブル成功への近道です!

サイタ音楽教室クラリネット教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

クラリネット教室の無料体験レッスンについて

サイタのクラリネット教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしクラリネット教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

クラリネット教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にクラリネットを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

ご立派なコーチを紹介いただき、大変感謝しています。
また、事務局のがゆきとどき、信頼感が得られました。
クラリネットレッスンのレッスン代などリーズナブルだと思いました。

全文を読む

優しい先生で、とてもわかりやすく教えてくださいます。
クラリネットレッスン受講後の、レッスンノートは大変役に立ちます。
このノートのおかげで、時間がたつと忘れてしまうところも再確認できます。
大変わかやすくて参考になります。

全文を読む

先生の人柄もあり、毎回楽しいレッスンになります。
こちらが困っていることをお話すると、原因と対策もすぐに考えて、教えてくれます。
クラリネット教室受講後のレッスンノートがすぐに届き、レッスン内容が細かく記載されていることには驚きました。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

クラリネット教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるクラリネット教室・レッスンの講師一覧です。

約6時間前更新

クラリネット教室 体験レッスンの感想コメント

クラリネット教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月13日(水) 23:50 更新

50代女性

全文を読む

高校卒業以来37年ぶりのクラリネット。忘れている事が多く、リードのセットの仕方から楽器の組み立て方、指使いをレッスンして頂きました。楽譜を見ながら 私はロングトーン、コーチはメロディーと、早速合奏も出来、楽しい時間を過ごしました。 自宅での練習のポイントも教えて頂きましたので、次回までの宿題としたいです。

70代男性

全文を読む

初めてのレッスン 鈴木コーチからの高音の 出し方など ありがたく 休符など 読み方など ありがとうございました 予約の取り方など まだ分らないことが スタジオの予約など 今まではとったことが無くて その予約と コーチの予約のタイミングの合わせ方などが分らず コーチの予約が取れずにいます

10代女性

全文を読む

とても充実した内容の濃いレッスンをしてくださり、またお人柄もよく、すぐ入会と池田先生のレッスンの受講を決めました。娘もとてもやる気になっており、先生にご指導いただいたことをもとに練習に励んでいるようです。細やかに、そして的確にご指導くださり、親としてもとてもありがたく思っております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新着レッスンノート

クラリネット教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

5月21日

B♭クラリネットレッスン♪B♭クラリネットレッスン♪

クラブの曲をレッスンしました ●響のある、善い音で吹かれていました。 大体よく吹けていたのですが、よくあるミスは、伸ばしのカウントがなくなってしまうところのようです。 細かい動きの時は全てうまっているのでカウントしなくても大丈夫そうなのですが、伸ばしの音は心の中で、四分音符でカウントするようにしてみてください。 合奏していても、一人で吹いていても長さが変わってしまわないようにしてみてください。 ●曲のイメージに合わせて 音を跳ねたり短くすると元気に、音を長く吹くとゆったりとしたり、堂々としたり、聴いている人が受ける印象が変わってきます。 今日はサウンドオブミュージック...

5月22日

思いきり表現しましょう!思いきり表現しましょう!

上手く出来るかな、と考えながら演奏するとその気持ちの方が音に表れてしまいます。 緊張感は大切ですが、し過ぎない様に気を付けたいですね! 自分の音をよく聴いて、出したい音に近づく様に頑張りましょう

5月21日

バスクラリネットレッスン♪バスクラリネットレッスン♪

楽団の曲をレッスンしました ●ソ→ラのレガート ラ→ソに行く時と同じくらいのレガートになるように息の乗せ方、キーを上げるスピードなどを調節してみてください。 6連符の中もそれぞれの音の動きが滑らかにつながっているか気をつけて練習しました。 スラーの吹き始めを丁寧に、具体的にはその音に重心をかけて少ーし長く吹くとそんな雰囲気になるかと思います。 ●発音 舌の力を色々調節してみましょう。 破裂音が入らないように息の圧力に少し頼って発音すると良いかと思います。 ●ブレスの研究 深く吸うことと、曲中でのふさわしいタイミング(流れが途切れてしまわないように)、そして同じ事...

5月20日

2019年5月19日2019年5月19日

◇クローゼ:クラリネット教本より    ウォーミングアップの後、 ・45の練習曲よりNo.13 ・50の練習曲より、   No.19、20、21、22 いずれもシンコペーションの練習 ◇カヴァリー二:エチュードよりNo.5 ・強弱記号を意識する(特にPに注意する) ・スタッカートのついた音に気をつけながら練習 ・調号や、途中で変わるアーティキュレーションを意識する ◇C.シュターミッツ:協奏曲第8番より第1楽章 ・装飾音符の入れ方の練習   *******************************...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる