サイタプログラミングスクールC言語プログラミング入門講座神奈川 楽しめるC言語セミナー スクールブログ フローチャート...

フローチャートの部分図(反復構造)

コーチの源田です。

フローチャートの部分図紹介。今回は、残りの反復構造になります。

(3) 反復構造

(3-a) 周回数重視

添付画像の1枚目の図が、周回数重視の反復構造の部分図になります。

繰り返したい処理構造の範囲を、上向きと下向きの台形のような図形でくくる感じになります。

上向きの台形の部分には、何周させるかに関する情報を記します。一般的には、ループカウンタと呼ばれる現在の周回数を保持する変数を用いて、それの

 ・ 初期化式(最初の周回における周回数のセット)
 ・ 継続条件式
 ・ 更新式(1周するごとにループカウンタをどう変更させるか)

を記すこととなります。

(3-b) 状態重視型(前判定)

添付画像の2枚目の図が、状態重視型(前判定)の反復構造の部分図になります。

ひし形の図の中に、繰り返すための継続条件を記します。このひし形が、繰り返す部分の前にあるのが特徴です。継続条件をいきなり満たさない場合は、「繰り返したい処理構造が、1周もしない」ことになります。

(3-c) 状態重視型(後判定)

添付画像の3枚目の図が、状態重視型(後判定)の反復構造の部分図になります。

(3-b)と異なり、継続条件を判定するひし形が、繰り返す部分の後ろにあるのが特徴です。このことから、(3-b)とは違い「繰り返したい処理構造が、最低でも1周する」という性質があります。


以上、前回と今回でフローチャートの部分図をアルゴリズムの基本構造ごとに紹介していきました。

C言語には、ここで紹介した(2)の選択構造の2種類、(3)の反復構造の3種類それぞれに対応した制御文が用意されています。次回は、その点について記しましょう。


・追記
Twitterを開始しました。

思いついたことやブログにする前段階の内容など、ある程度自由に投稿します。

よろしければ、フォローよろしくお願いします。

アカウント @you1_ygenda
ハッシュタグ #アルゴリズムづくり

フローチャートの部分図(反復構造)フローチャートの部分図(反復構造)フローチャートの部分図(反復構造)

(2019年4月21日(日) 15:30)

前の記事

次の記事

新着記事

レッスンを受講中の皆様へ コーチの源田です。 7/8以降の取り扱いについて、会社と話し合いをした結果以下のように決めました。 (1) 新規体験レッスン これは、さすがに会社在籍中は停止せざるを得ません。したがって、当面受付停止となります。 (2) 継続受講中の生徒...

レッスンを継続受講中の皆様へ コーチの源田です。 今後について、記させていただきます。 ・〜2019/7/7 現状通りのペースでレッスンを実施いたします。 ・2019/7/8〜 この日より、フリーランスから会社勤務に切り替わることになります。 来週中に、継...

コーチの源田です。 予定していた内容と変わる点、ご容赦ください。 皆さんに、重要なお知らせがあります。 このたび一身上の都合により、新規の体験レッスン募集をしばらく停止させていただくこととしました。 再開に関しては、今後の進捗状況により可能と判断した場合に、その時点で再...

コーチの源田です。 今回は、C言語の制御文について記します。 他のプログラミング言語でもそうですが、制御文は前回と前々回の投稿で記したアルゴリズムの基本構造の  ・ 選択構造  ・ 反復構造 をコードで表現するためのものなのです。 ここでC言語の場合における...

コーチの源田です。 フローチャートの部分図紹介。今回は、残りの反復構造になります。 (3) 反復構造 (3-a) 周回数重視 添付画像の1枚目の図が、周回数重視の反復構造の部分図になります。 繰り返したい処理構造の範囲を、上向きと下向きの台形のような図形でくくる感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、C言語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ