資格取得講座中小企業診断士講座千葉 楽しく学ぶ中小企業診断士講座 宝積昌彦コーチへインタビュー

宝積昌彦コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

楽しく学ぶ中小企業診断士講座

中小企業診断士に必要な素質の一つが「想像力」です。
問題文からその会社や登場人物のイメージが湧きますか?

最初はなかなか暗記などで余裕がないかもしれませんが、問題文に込められた内容をイメージできるようになると意外なくらいにクリアになってきます。

あまり堅苦しい感じやなくてリラックスしながら、でも最後は結果を残す、みたいな講座です。
楽しく学びましょう!

Q2初めて中小企業診断士を受験する方へメッセージをお願いします!

楽しく学ぶ中小企業診断士講座

1次試験は科目数も多く大変なように思われます。しかし、おそらくどれかの科目は現在のお仕事と関連していたり、また過去に何らかの学習をしていたりなど、得意な科目もあるんと違うかと思います。
特に暗記モノの多い1次試験は、①知っていることを重複して勉強するより、現時点で知らんことを知るようにすること、②どうしてもわからんもんを思い切って捨てる勇気が必要です。とにかく60点以上取ればOKなのですから。
私の「オリジナルテキスト作成法」でアウトプットとインプットを両方同時に行い、一気にストレート合格を果たしましょう!

2次試験は記述になりますので、①何を質問してるかを理解し、②読んだ文章からポイントを抜き出し、③まとめて、④マス目に記載する作業を90分以内にする必要があります。
色んな方がおりますが、やはり具体的に文章にするのが不得手な方が多いです。それで、書き直しが多くなり消しゴムで解答用紙が真っ黒…などということもよくあります。
私の「消しゴムを使わないファイナルペーパー作成法」では、余白に書かれた最終解答に近い内容をマス目に記載してゆくことで消しゴムをなるべく使わずに、焦らずベストな解答を書き上げてゆきます。ぜひこっちも一気にストレート合格してしまいましょう!

私の会社に勤めながらストレート合格した一子相伝のノウハウを北斗神拳ばりにすべて伝授します!

Q3独学で中小企業診断士を目指している方へメッセージをお願いします!

楽しく学ぶ中小企業診断士講座

一次試験については、すでに科目合格をされている方もおられるかと思いますので、経験者の方については過去問題を中心に復習を繰り返すことで強化すれば大丈夫です。

二次試験については、2年間しか有効期間がないということもあり、特に2年目の方はもう後がないということで焦りもあるかと思いますが、よくある失敗例として同じ問題を何回も繰り返したりして「できた気分」になってしまうことがあります。
これを克服するためには、多くの問題に対して実際に記述をしてみることを繰り返すしかありません。
そして、記述を繰り返す中で、①書き方の「型」を定着させる事、②編集する力が身に付きます。

二次試験は記述なので、合格基準がわからないとの声をよく聞きますが、経験上合格した方の解答は上記の「型」と「編集」がしっかりなされています。

ぜひこの「型」と「編集」の力を上達させていっしょに合格を勝ち取りましょう!

中小企業診断士講座 無料体験レッスン

初めて中小企業診断士を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
宝積昌彦 先生
担当:宝積昌彦 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる