全国5万人が受講している「サイタ」

中小企業診断士講座(資格試験対策)

中小企業診断士講座(資格試験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座中小企業診断士講座長野 最短合格!テラシマ診断士講座 スクールブログ 学習時間をどう...

学習時間をどう確保するか?(私の失敗③)


 みなさん、本年もよろしくお願いします。

 さて、遅ればせながら新年最初のブログです。
私の失敗シリーズも今回で3回目です。
今日は、「学習時間」について書きたいと思います。

 この試験に必要な学習時間は、よく1,000時間とも1,200時間とも
言われています。一発合格を狙って、これらを1年間で確保しようとすると
1日3時間近く学習しなければなりません。
仕事や家事が忙しい方はたいへんなことですよね。

 私も、最初、学習時間のことばかりを考えていました。
長らく睡眠時間を削りながら深夜まで根性で取り組みましたが、
そのうち、「問題を解いて、解説を読む」ことだけを作業のように繰り返すのみ
となり、挙句の果てには、1日2~3時間学習することだけが目標となってしまいました。
学習の質へのこだわりがなくなってしまったのです。

 ただ、漫然と問題を解いて解説を読んでいるだけでは実力は上がりません。
「学習する」ということは、何かを覚えたり、覚えるために調べたり、考えながら
整理することがほとんどです。集中した状態で取り組まないと能率があがりません。

 学習時間を確保するポイントは、「1日の中で集中できる時間帯」を探すことです。
それは、通勤時間や仕事の休憩時間など、ほんの細切れの時間でも構わないと
思います。合格者の中には、1,000時間かかっていない人もたくさんいます。
学習時間(量)ばかりに目がいかないようにしましょう。

 私の場合は、「早朝」が最も効果がありました。
少し前から、「朝活」が流行っていますよね。私の場合、夜はもう諦めて子どもと一緒に
寝ることにし、遅くとも朝4時半には起床して、1日90分程度の学習を毎日積み重ねて
いきました。90分間、集中して何かを覚えたり整理することで確実に身に付く学習が
継続できたと思います。

 それではまた...。

 

(2014年1月15日(水) 10:43)

前の記事

この記事を書いたコーチ

社労士の顔も持つ先生。まずはあなたにあったやり方から、全力でサポート

ブログ記事 ページ先頭へ