語学の習い事中国語教室神奈川 日本人による日本人の為の中国語教室 レッスンノート

日本人による日本人の為の中国語教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

日常生活で使う表現
【数の数え方】 一~九十九: 日本語と一緒 「二(er4)」だけは「兩(liang3)」との使い分けに注意 ex.「兩萬兩千兩百二十二(liang3wan4liang3qian1lian...
第3課:レストランで注文
重要語句: A還是(hai2shi4)B?・・・AそれともB? [助動詞各種] 要(yao4)(不要bu2yao4)~・・・~したい、しなければいけない(したくない) 可以(ke3yi3...
第2課:タクシーでの会話
重要語句: 到~(dao4)・・・~まで(行く) 這/那是~(zhe4/na4 shi4~)・・・これ/あれは~です 我要~(wo3 yao4~)・・・~が欲しい (請)~一下(qing...
声調変化&第2課
発音編―声調変化: 色々と説明しましたが、一番大事なのは、 3声+3声=2声+3声 あとは「一」と「不」は少し注意、とだけ覚えておいて下さい。 前回苦労した「en」の發音は、...
子音と第1課後半
発音編―子音: 有気音と無気音の区別、巻き舌等のチェックポイントはほぼクリアされていました。 注意するのはji/qi/xi(日本語に近い音)とzh(i)/ch(i)/sh(i)(巻き舌も...
母音と初対面の会話
発音編1 母音(p.20-23): 特に「e」(エの口でオ)、 それから「en」と「eng」の区別が難しかったですね。 CDを聴いて練習してみて下さい。 他はほぼ問題ないです。 音...
声調と基本表現
声調: 第一声⇒高く平ら 第二声⇒低めから一気に上げる 第三声⇒とにかく低く抑える 第四声⇒高い所から一気に下げる 声調は個別に発音した時は、かなり出来ていました。 つなげて読む...
声調と基本表現いくつか
声調: 第一声⇒高く平ら 第二声⇒低めから一気に上げる 第三声⇒とにかく低く抑える 第四声⇒高い所から一気に下げる 声調はかなり出来ていたと思います◎ 自己紹介: (声調を...
自己紹介やよく使う言い回し
以下のような表現を勉強しました。 可能を表す助動詞 1.会(hui4)・・・技能を習得して「できる」 2.可以(ke3yi3)・・・許可を得て「できる(してよい)」 3.能(neng...
声調と挨拶
教材:『ゼロからスタート中国語 会話編』Jリサーチ出版 声調: 第一声⇒高く平ら 第二声⇒低めから一気に上げる 第三声⇒とにかく低く抑える 第四声⇒高い所から一気に下げる 三声が...

日本人による日本人の為の中国語教室のレッスンノート ・・・計15件

日本人による日本人の為の中国語教室 ページ先頭へ