語学の習い事中国語教室大阪 チャレンジ中国語講座 レッスンノート

チャレンジ中国語講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

四声と基本会話、基本文法の練習
初めに、お仕事と中国語との関係についてお聞きしました。意識的に中国語を話そう、聞き取ろうとされているため、聞き取れる単語が増えていると感じました。また、その中で感じた疑問を積極的に出して下さるの...
四声と基本会話の練習
前回の復習、日本語から中国語への翻訳練習の後、四声の練習をしました。 その後、新しい内容(「想」「覚得」等)に進んでいきました。これまでの学習内容を着実に習得されていました。さらに四声に注意さ...
前回の復習と第四課「多少銭?」(いくらですか?)
前回の復習では、中国語から日本語への翻訳、さらに日本語から中国語への翻訳の練習をしました。しっかり自習されているので、とてもスムーズに翻訳されていました。そのあと、新しく学習した内容での、言い換...
既習の内容を日本語から中国語への翻訳、「要」「想」「覚得」の違いと使い方の練習
前半は、既習内容の、日本語から中国語への翻訳を練習しました。後半は、「要」「想」「覚得」の使い方を学習しました。 獲得されている単語数は多く、かなりの表現力を備えておられ、四声と微妙な発音(「...
基本会話と基本単語(動詞)、接客会話の練習
四声の練習をしたあと、基本的な単語と接客会話の練習をしました。はじめは四声の変化に戸惑われていましたが、文章の練習になるとリズム感がでてきてスムーズに発音できるようになってきました。根気よくレッ...
四声と基本会話の練習
初めに四声と既習内容の復習を行いました。そのあと、新しい課に入り、「食べる」「喉が乾く」「お腹がすく」「疲れる」や家族の言い表し方を学習し、様々な言い換え練習を行いました。特に、四声と「e」「i...
日本語から中国語への変換、否定・疑問・「有」と「在」について
既習内容について、日本語から中国語への変換練習をしました。そのあと、否定や疑問の表現、さらに「有」と「在」の使い方について学習しました。 特に、四声と「e」「u」「i」の発音に注意するとさらに...
日本語の中国語への変換、主語+動詞フレーズ
これまでの学習内容に即して、日本語を中国語に変換する練習をしました。その中で、 1 四声の課題 一声が低かったり、三声が上がりきらないため、それに続く音が正確に発音できない。 2 発音の課...
四声の練習と基本単語、会話
四声の練習の後、基本単語を確認して行きました。そのあと、機内で使用する会話を練習して行きました。日常の業務の中で、学習したものを即現場で練習することができるという恵まれた条件を生かして、特に「e...
疑問詞の学習
疑問詞の種類と使い方を学習しました。 基本的な使い方はすぐに習得されると感じました。 後は、四声と発音に注意しながら、自然体で聞き取れ発話できることが課題だと思います。現地での体験を踏まえ実...

チャレンジ中国語講座のレッスンノート ・・・計59件

チャレンジ中国語講座 ページ先頭へ