全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ語学の習い事中国語教室スクールブログ

中国語教室のブログ一覧

中国語の先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

ブログ記事一覧

覚えチャイナ35
覚えチャイナ35
你们好! 久々の投稿となります。 さて、私は中国人と仕事をする機会が多く日々ハプニングだらけです。 どうにもこうにも話がまとまらない…そんな時、私は周りに意見を求めます。 ...
(中国語教室 楽しく学ぶ中国語教室 安藤小暖コーチ)
“語学学習ほど楽しいものはない!”実感できるレッスン
“語学学習ほど楽しいものはない!”実感できるレッスン
「語学の勉強がこんなに楽しいとは思わなかったです!楽しみながらですね(^.^)」 先日ある生徒さんからいただいたメッセージです。 生徒さんにこう実感してもらうのが私の理想のレッ...
(中国語教室 正人の楽しい中国語 酒井正人コーチ)
3.中国におけるweiboの使い方とは?
3.中国におけるweiboの使い方とは?
中国人がWeiboを利用する大きな理由は、情報の収集をすることです。Weiboで口コミを入手して、そこから気に入ったものを購入リストに含める人も多いです。その場で購入に至るケースもあれ...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
2.代表的なSNSは「weibo」と「Wechat」
2.代表的なSNSは「weibo」と「Wechat」
中国においてよく使われるソーシャルメディアは「Weibo」と「Wechat(微信)」です。Weiboが中国版のTwitter、Facebookといった特徴があるのに対し、Wechatは...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
1.中国における厳しい検閲とインターネット
1.中国における厳しい検閲とインターネット
中国では、インターネット上の規制が多く、インターネットの使い方が独特です。例えば、Googleは2010年から使用できなくなり、世界的によく使われているTwitter・Facebook...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
中国でのweiboの使われ方とは?中国特有のインターネット規制
中国でのweiboの使われ方とは?中国特有のインターネット規制
中国ではweiboの個人アカウント数が約5.6億人と、非常に多くの人が利用しています。他にも世界的に使われているSNSがあるのに、なぜWeiboのユーザーがそれほど多くなるのか疑問に思...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
4. 日本人によるweiboの使い方
4. 日本人によるweiboの使い方
中国語による表記は翻訳ツールによって理解することができます。基本的な「Home」「Message」「Settings」などの表記は英語で表示するように設定可能です。少し英語がわかれ...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
3.weiboを使った情報の検索
3.weiboを使った情報の検索
Weiboでは投稿のほかに、もちろん情報を検索することも可能です。Twitterのようなハッシュタグを使い、キーワードを設定することができます。Twitterではキーワードの初めに半角...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
2.weiboで投稿!情報発信するときの注意事項
2.weiboで投稿!情報発信するときの注意事項
Weiboで投稿をするときに注意したいことは、発信する情報のテーマをある程度絞り、ターゲットを限定していくことが必要になります。例えば日本のファッションに関する情報と、日本国内における...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)
1.weiboの基本機能とは?TwitterとFacebookの中間の機能
1.weiboの基本機能とは?TwitterとFacebookの中間の機能
Weiboの基本機能は、ミニブログとしての使い方がメインとなり、TwitterとFacebookの中間のような使われ方がされます。投稿に対してコメントやいいね、シェア、ブックマークが利...
(中国語教室 さとるの中国語教室 谷口覚コーチ)

中国語教室のブログ ・・・計245件

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

中国語教室のスクールブログ ページ先頭へ