サイタ語学の習い事中国語教室大阪 一期一会の中国語 スクールブログ 学校で学べるこ...

学校で学べること

皆さん、語学学習はどのように続けていますか。
すべての学習において共通することですが、
大切なのは、「どうやって興味を持ちつづけるか」です。

中国語を学習されている方はご存知かもしれませんが、
「勉強」という中国語は、「無理に~させる」という意味です。
では勉強するは何と言うか?「学習(学习)」です。

日本の教育における学習の基本は「暗記」です。
特に文系の学習はそうです。
「テストで出題されるから」「入試に出るから」と先生に言われるので、私たちはそれを聞いて、そして信じて、たくさんのことを覚えてきました。

現在の日本では小学校、中学校、ましてや高校や大学においても、教師や講師における一方的な「授業」を聞くことが求められます。
有名講師がいる学習塾などもそうかもしれません。

ですが、これまで入試やテスト、資格試験などを経験してきた大人の方はご存知でしょうが、そういった「テスト」に合格するためには、「授業」を「聞く」ことと、課せられた課題をこなすだけで充分でしたか?
答えはノーです。聞く時間よりも、家などで、自分で勉強・学習する時間のほうが圧倒的に多かったはずです。

私は最近、このように考えています。
「教えてもらうのは、小学校の6年間まで。中学生からは、自分で、自分の得意とする勉強の仕方を見つけることが大切」

例えば、漢字や英単語を覚える際に、書かないと覚えられない人もいれば、音声や動画や、会話などのシチュエーションのほうが、記憶するのに有効な人もいます。
皆さんもこれまでの人生の中で、入試などの合格体験のある人は、何らかの自分の学習スタイルを持っているはずです。

学校教育における詰め込み暗記学習を全否定はしません。でも、
「大人」の皆さんが学習をするときに大切なことは、
①飽きて途中でやめない
②今の学習が正しいのか迷い初めて続ける意欲を失う(興味を失う)ことを避ける=興味を持ち続ける
②自分の学習スタイルに当てはめ、無理なく続ける
ということです。

コーチはいつも生徒さまの傍にいます。
特に上記②を改善するために、コーチは存在しているといっても過言ではありません。
しかし、自主学習があって、はじめてコーチは活かされ、生徒さまのサポートを行うことができるのです。
自分の学習スタイルに自信がなければ、あなたのコーチに相談しましょう。

毎日何かをし続けることは、上達したり、能力が開花されたり、またはあなたの夢を実現するための、最短の道のりなのです。

 

(2020年6月21日(日) 8:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

駐在員として長期滞在!ネイティブレベルの発音力になるポイントを解説

新着記事

皆さん、語学学習はどのように続けていますか。 すべての学習において共通することですが、 大切なのは、「どうやって興味を持ちつづけるか」です。 中国語を学習されている方はご存知かもしれませんが、 「勉強」という中国語は、「無理に~させる」という意味です。 では勉強するは何と言うか?...

ゴッホの特別展を小学生の息子と観てきました。 私にとっては、2013年の京都特別展以来のゴッホ展です。 今回の主賓は「糸杉」(1989年/メトロポリタン美術館蔵)でした。 息子も一番印象に残ったようです。 しかし、新型肺炎などどこ吹く風の如く、 たいへんな数の人、人でした。 ...

新年あけましておめでとうございます。 引き続き、または今年新たにご縁をいただく皆様、 本年もよろしくお願いいたします。 タイトル通り、昨年の読書記録です。 2020年の資格勉強に時間を使ったので(言い訳?) 例年より少なめになっています。 1月 ・『カンブリア宮殿 村上龍...

最近の技術の進歩はすごいもので、 外国語分野に限定しても、自動翻訳機など素晴らしいものが出てきているようですね。 「ドラえもん」の世界ももうすぐかな、と思うほどです。 では、外国語を学ぶ意味は果たして、今後どうなるのでしょうか。 結論を言ってしますと、言葉は人間が意思疎通をするもの...

外国語を学ぶということ。 きっと多くの日本の方にとっては、簡単ではないと思います。 その理由の一つに「学校英語学習による弊害」があるでしょう。 最近よく見かけませんか?こんな広告 「中学3年間の英語だけで会話ができる」 正しいと思います。 私の専門は英語ではなく中国語ですが...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ