サイタ語学の習い事中国語教室兵庫 正人の楽しい中国語 スクールブログ 中国、もう一つ...

中国、もう一つのバレンタインデー

 中国にもバレンタインデー(情人節:チンレンジエ)があります。都市部を中心に欧米の習慣が急速に浸透してきたのです。
 中国のやり方は日本のそれとはかなり違います。一般には夫婦や恋人の間で男性が女性にバラなどの赤い花やチョコレートを贈る場合が多いようです。同時にアクセサリーや小物などを添えることもあります。
 2月14日になるとそこら中に赤いバラの花束を抱えた男性を見かけます。
 北京に住んでいた時のことです。日本から遊びに来た友人を連れて、行きつけのマッサージに行きました。すると店の女性が「今日は中国国内のバレンタインデーですよ」と教えてくれました。
 中国では、今日7月7日がバレンタインデーだと言うのです。旧暦の七夕にあたり、彦星と織姫が一年に一度だけ会えるという話から、男女の間でプレゼントの交換をする習慣ができたとか。 一般には互いに花束をプレゼントするようです。
 そういえば私の勤務していた学校でも、中国人スタッフがバラの花を買ってきて女性スタッフに一本ずつ手渡していました。
 国が違えば文化も習慣も違う。でも、互いの文化や生活様式が影響しあって新しいものが生まれる。そんな人々の生活を覗いてみるのも楽しいものですね。

 

(2018年1月17日(水) 13:21)

前の記事

次の記事

新着記事

だじゃれで覚える中国語第6段です。 例によってフレーズの中に中国語(発音)とその意味を表す日本語が隠れています。 みなさんにはわかりますか。 「財布を無くしても気にしない。空だからね。」 どうですか。わかりましたか。解答は欄外です。 私のレッスンには毎回楽しく学習でき...

この前、大阪の歴史博物館でボランティアスタッフへの研修会の講師をしてきました。 ここ数年外国人観光客、特に中国語圏からの来日が急増しており、その対応について参考になることを話してほしいという依頼でした。 中国の歴史、文化背景、日中関係を私自身の中国での活動体験をもとに話してきました。最...

5月、日本はゴールデンウイーク10連休という前代未聞の大型連休でしたが、中国では通常、労働節という祝日1日のみです。ところが今年は5月1日が水曜日に当たり、休みを2日追加することで、4日(土)までの4連休となりました。代わりに4月28日と5月5日の日曜日は勤務日となりました。 日本ではこ...

だじゃれで覚える中国語第5段です。今日は先生が生徒を問い詰める場面です。 例によってフレーズの中に中国語(発音)とその意味を表す日本語が隠れています。 みなさんにはわかりますか。 今日のフレーズ 厳しい先生が生徒を問いつめています。「おまえ、これだけ聞いてもまだ言えんか。」...

写真をご覧ください。これはスクーターそれとも自転車? これはペダル式電気スクーターです。 ピンクをベースにしたかわいいデザインですね。子供用のサドルもしっかりついていて なかなか機能的ですね。 充電式でバッテリーが切れたときのためにペダルもついています。ときどき街で一生懸命ペダ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ