サイタ語学の習い事中国語教室兵庫 正人の楽しい中国語 スクールブログ 中国、もう一つ...

中国、もう一つのバレンタインデー

 中国にもバレンタインデー(情人節:チンレンジエ)があります。都市部を中心に欧米の習慣が急速に浸透してきたのです。
 中国のやり方は日本のそれとはかなり違います。一般には夫婦や恋人の間で男性が女性にバラなどの赤い花やチョコレートを贈る場合が多いようです。同時にアクセサリーや小物などを添えることもあります。
 2月14日になるとそこら中に赤いバラの花束を抱えた男性を見かけます。
 北京に住んでいた時のことです。日本から遊びに来た友人を連れて、行きつけのマッサージに行きました。すると店の女性が「今日は中国国内のバレンタインデーですよ」と教えてくれました。
 中国では、今日7月7日がバレンタインデーだと言うのです。旧暦の七夕にあたり、彦星と織姫が一年に一度だけ会えるという話から、男女の間でプレゼントの交換をする習慣ができたとか。 一般には互いに花束をプレゼントするようです。
 そういえば私の勤務していた学校でも、中国人スタッフがバラの花を買ってきて女性スタッフに一本ずつ手渡していました。
 国が違えば文化も習慣も違う。でも、互いの文化や生活様式が影響しあって新しいものが生まれる。そんな人々の生活を覗いてみるのも楽しいものですね。

 

(2018年1月17日(水) 13:21)

前の記事

次の記事

新着記事

私が小学校教師だったころ、青年海外協力隊の任務を終えて中国から帰国したあと、中国籍児童の多い小学校に赴任しました。 その学校では、日本語指導、教科指導、母語保持指導を集中的に実施する外国人児童教室(童童教室)が文科省の指定で開設されており、私はその教室の担当になりました。 当該児童...

中国語を習得したい、と思っている方のほとんどは会話ができることを望んでいます。 そこで、今日は会話力を効率的に伸ばす方法をお教えします。 以下のステップで学習すればぐんぐん会話力がつきますよ。この方法は経験者の私が実感したものです。 ステップ1  【自分のライフスタイルからよく...

中国語と日本語はよく似ています。同じ漢字圏の国なので漢字で書けば意味の分かる言葉も少なくないです。 例えば固有名詞の「国际俱乐部」は読んでお分かりの通り「国際クラブ」のことです。 でも、これを発音だけで聞き取るのは難しいですね。 発音しているのを聞くと「クゥオヂージューラーブウ」...

中国語検定の受験を目指している方、どのように受験勉強をされていますか。検定試験は筆記とヒヤリングに分かれています。筆記については独学で学習できますが、ヒヤリングについては独学では難しい部分があります。 勉強の仕方ですが、漢字や単語のピンインや四声を丸暗記するのはお勧めできません。それより...

北京日本人学校に勤めていたときのことです。 昼食時、中国語講師の先生に、 「蚕の蛹を炒めて持ってきたので一つどうですか」 と勧められました。 内心あまり食べたくなかったのですが、先生があまりに勧めるので一つだけいただきました。恐る恐る一口かじったのですが、、、 中身は白く感触...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ