サイタ語学の習い事中国語教室兵庫 正人の楽しい中国語 スクールブログ 基礎中国語だけ...

基礎中国語だけでも表現力が倍増する方法

 人と人がコミュニケーションをとる場合、それほど文法は重要ではありません。難しい表現を使う必要もありません。
かんたんな中国語だけでもかなりの表現ができる方法があります。これを知っておくと表現力倍増間違いなしです。

ポイントは二つ
 1.やさしい日本語に置き換える
 たとえば営業成績のことを言う場合「社内では上位に位置します」という日本語を「会社の中では成績がいいです」のような優しい日本語に置き換えます。その後、中国語で「在公司里,我成绩好」と訳してみてはどうでしょう。これなら、初級学習者でも言えそうですね。
 
 2.短文に分ける
 たとえば「仕事は順調ですが、やることが多くてとても忙しいです」を3つの文、「仕事は順調です」「やることが多いです」「とても忙しいです」に分けて中国語に訳します。「工作顺利」「工作多」「很忙」のように簡単な中国語で表現できます。

 日本語のフレーズを外国語に訳すとき、原文の表現を忠実に訳そうとしていませんか。直訳をしようとすると各言語の特質上、無理が生じることが多いのです。そこで文意をくみ取って、同じ内容が相手に伝わるような別の簡易な表現を作るのです。

 みなさん、とにかく基礎中国語をマスターして多くの中国語話者と楽しく会話しませんか。

 

(2017年11月2日(木) 9:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元小学校教師。パラリンピック水泳のコーチ兼通訳も務めるスイマーコーチ

新着記事

中国語と日本語はよく似ています。同じ漢字圏の国なので漢字で書けば意味の分かる言葉も少なくないです。 例えば固有名詞の「国际俱乐部」は読んでお分かりの通り「国際クラブ」のことです。 でも、これを発音だけで聞き取るのは難しいですね。 発音しているのを聞くと「クゥオヂージューラーブウ」...

中国語検定の受験を目指している方、どのように受験勉強をされていますか。検定試験は筆記とヒヤリングに分かれています。筆記については独学で学習できますが、ヒヤリングについては独学では難しい部分があります。 勉強の仕方ですが、漢字や単語のピンインや四声を丸暗記するのはお勧めできません。それより...

北京日本人学校に勤めていたときのことです。 昼食時、中国語講師の先生に、 「蚕の蛹を炒めて持ってきたので一つどうですか」 と勧められました。 内心あまり食べたくなかったのですが、先生があまりに勧めるので一つだけいただきました。恐る恐る一口かじったのですが、、、 中身は白く感触...

おなじみ「だじゃれで覚える中国語」の第3弾です。 以下のフレーズに中国語(発音)とその意味を表す日本語が隠れています。 みなさんにはわかりますか。 ①この道をまっすぐ行くといい地蔵がありますよ。 ②客と店員の会話「抹茶クリームはありますか。」「ないよう。」 ③本州のサ...

 もう20年以上も前のことでしょうか。上海に住んでいたときのことです。日本から友人が訪ねてきて一緒に街をぶらぶらしていたときです。  友人が一軒の雑貨屋の前でおもしろいものがないか物色していると思ったら、急に私の方に走り寄ってきて「店の前に立っているあの子の横に立つから一緒に写真を撮ってほし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ