全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室千葉 楽しい中国語やってます スクールブログ 中国で生活する...

中国で生活するなら知っておくべき事〜

今日は中国で使っている単位のお話。


単位というと何を思い浮かべますか!?
短にあるのはm(メートル)やg(グラム)などでしょうか?


もちろん中国でも世界共通の単位は使っていますがそれとは別に実は昔から自国で使っている単位があるんですね〜


例えば斤や里という単位。
皆さんも見た事があると思いますが重さと距離で使っています。


中国では今でもこの斤(jin)を使っています。
一斤(jin)=10两(liang)=500g(但し台湾や香港は600g)少し違うので覚えておきましょう^^
因みに两の下は钱という単位ですが、今はあまり使われていません。


日本ではこの斤ってあんまり見ないですよね?
パンとかで聞いたことがあるくらいでしょうか?
実は日本でも一斤が16両=600gなんですね〜!!

この斤という単位は古代中国で誕生され時代とともに重さが変化されていますが、今の中華人民共和国になってから一斤=500gとなりました。


中国では距離の単位がこちらの(里)です。
これも時代とともに変化がありましたが今は以下のようになりました。

一里=500m
一公里=二里=1000m

日本でも里という単位はありますが長さは大分違います!
一里=3.9キロ!

中国、日本は同じ文字を使っていてもその単位が違っていたり、時代とともに変化し、今のような単位になってきているんですね〜〜〜

 

(2017年7月13日(木) 14:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国生まれ中国育ち。旅先で使う表現~ビジネス会話までフランクに対応

楽しい中国語やってます
小島飛昇 (中国語)

東京・品川・渋谷・新宿・東松戸・西船橋・御茶ノ水・市ケ谷・飯田橋・錦糸町・市川・本八...

ブログ記事 ページ先頭へ