サイタ語学の習い事中国語教室兵庫 正人の楽しい中国語 スクールブログ 上海水泳交流

上海水泳交流

3月25日~27日に私の主催する子供水泳教室(フレンズクラブ)で上海に水泳交流に行ってきました。フレンズクラブは子供好き、水泳好きな仲間と共に子供たちに週一回水泳を教えているクラブです。今年で創立38年目になり、今ではクラブの卒業生もコーチとして活動を手伝ってくれています。

今回は、私が以前、文科省の派遣で国際交流ディレクターとして上海日本人学校に赴任していた時に交流していた小学校の校長先生との合同企画で実現したものです。
この日のために、交流相手の小学校でも1年ほど前から水泳を授業に取り入れたとか?

中国の子供達もフレンズクラブの子供達も、互いに相手の言葉は話せませんが、そこは子供達、水泳をしていることで親しみを感じ、すぐに仲良くなりました。
ウォーミングアップの後、一緒に練習をしたり、種目を決めて競争したり、チームを作ってリレーをしたり、最後はボールを使ってみんなで自由に遊びました。

子供たちにとって中国は初めてです。さまざまな異文化に触れ、日本と中国の違いや似ているところを数多く見つけたことでしょう。

これからも世界に目を向け、いろいろなことに関心を持ってほしいと思います。そして、世界中のいろいろな出来事、人々の生活や文化は、決して日本という一つの価値観では測れないことを学んでくれたらと強く思います。

上海水泳交流

(2017年3月31日(金) 12:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元小学校教師。パラリンピック水泳のコーチ兼通訳も務めるスイマーコーチ

新着記事

北京日本人学校に勤めていたときのことです。 昼食時、中国語講師の先生に、 「蚕の蛹を炒めて持ってきたので一つどうですか」 と勧められました。 内心あまり食べたくなかったのですが、先生があまりに勧めるので一つだけいただきました。恐る恐る一口かじったのですが、、、 中身は白く感触...

おなじみ「だじゃれで覚える中国語」の第3弾です。 以下のフレーズに中国語(発音)とその意味を表す日本語が隠れています。 みなさんにはわかりますか。 ①この道をまっすぐ行くといい地蔵がありますよ。 ②客と店員の会話「抹茶クリームはありますか。」「ないよう。」 ③本州のサ...

 もう20年以上も前のことでしょうか。上海に住んでいたときのことです。日本から友人が訪ねてきて一緒に街をぶらぶらしていたときです。  友人が一軒の雑貨屋の前でおもしろいものがないか物色していると思ったら、急に私の方に走り寄ってきて「店の前に立っているあの子の横に立つから一緒に写真を撮ってほし...

 中国にもバレンタインデー(情人節:チンレンジエ)があります。都市部を中心に欧米の習慣が急速に浸透してきたのです。  中国のやり方は日本のそれとはかなり違います。一般には夫婦や恋人の間で男性が女性にバラなどの赤い花やチョコレートを贈る場合が多いようです。同時にアクセサリーや小物などを添えるこ...

 人と人がコミュニケーションをとる場合、それほど文法は重要ではありません。難しい表現を使う必要もありません。 かんたんな中国語だけでもかなりの表現ができる方法があります。これを知っておくと表現力倍増間違いなしです。 ポイントは二つ  1.やさしい日本語に置き換える  たとえば営業成...

ブログ記事 ページ先頭へ