全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室千葉 楽しい中国語やってます スクールブログ 中国の携帯電話...

中国の携帯電話事情〜

これは以前僕が書いた記事なんですが、今でも当てはまるので、載せますね〜

↓↓↓↓↓↓

ここ最近中国で感じたことなんですが、、、、、
今は中国でもみんなが携帯を持ち歩いています。
日本では普通なんでしょうけど、、、、、

そこで、思ったのが何のメーカーが多いんだろうか、、、、、?
ということなんですね。

やはりnokia、motorora、サムスン電子、LG電子、アップル、ブラックチェリー、そして日本のシャープ、カシオ、ソニーあたりかな~~~~~

トップはおそらくnokiaでしょう。サムスン電子も多いかな。

とにかく日本勢は負けてますね、、、、、、
残念なことに、、、、、

じゃあなんでなんだろう、、、、、?
技術がないのかな?

俺はそうは思わない。
日本の技術はすごい。とくに最先端技術はすばらしいと思う。

じゃあ何で市場は他国に取られてるんでしょうか、、、、、
ここが問題なんですよ、、、、、。

色々と調べた結果。
どうやらニーズらしい。

ようは中国が求めてるニーズが違うという点。
需要と供給の問題なんですよね〜!
中国や他の外国が求めてるものじゃなく、日本は別のところで技術を高めていたというわけなんです、、、、、。

それと違って韓国勢はそのニーズを事前に押さえ、それを供給すればおのずと市場は獲得できる。
おまけに日本よりも安いという点。
これも大きいかなぁ~~~

〜今の日本はまさに幕末状態〜

薩摩や長州。

日本の中のひとつの藩なのに世界と戦ってた。

日本の電器メーカーはまさにその藩ごとに分かれてるような感じがする。
ひとつの藩が世界の国々と戦ってるんです。
それはそれはすごいことなんですが、ただ今の市場は他の国に取られています。
韓国の場合は電器メーカーと国が一体になって外国と戦ってる。

今や電機メーカーだけではなくメディアや芸能関係、その他の商品など、、、、、
だから日本より強いんですよ!!!

ここ数年は車と電化製品の市場は韓国がすごい勢いで伸びています。
この二つの市場は日本にとってもすごい大事な市場だと思います。

最近日本まで進出してきていますよね?

俺が言いたいのは日本にもっと頑張ってもらいたい。
ただそれだけなんです。
技術はすごいんだから、世界が認めてますよ~~~

技術大国日本。

 

(2015年5月16日(土) 19:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国生まれ中国育ち。旅先で使う表現~ビジネス会話までフランクに対応

楽しい中国語やってます
小島飛昇 (中国語)

東京・品川・渋谷・東松戸・西船橋・御茶ノ水・飯田橋・市ケ谷・錦糸町・市川・本八幡・下...

ブログ記事 ページ先頭へ