全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室神奈川 あったか中国語レッスン スクールブログ 便利な「老」?

便利な「老」?

日本で「老」という字を見ると、「老いる、老ける」「歳を重ねる」「ご老人」というイメージが先行すると思います。

どちらかというと、少しマイナスな、消極的な意味合いで使われることもしばしば。



しかし中国語では「老」は非常に便利な表現なんです!

辞書で引ける一つ一つの内容は割愛しますが、私が便利だなぁ・え、こんな使い方もあるの!?と感じた表現をいくつか紹介します。

①いつもの
 「咱们在老地方見吧!」
  いつもの場所で会おう!

  お互いに同じ場所を認識してないと大変なことになりますが、親しみを感じます。


②昔からの、古い
 「他是我的老朋友。」
  彼は昔からの友達なんだ。

  年をとった、老人の、という意味ではなく、これもどこかホッとする表現に思えます。


③人や動植物など名詞の前につけて名詞を作る

「老百姓」民衆、一般人
「老虎、老鼠」トラ、ネズミ

  12年ほど前、”老鼠愛大米”という歌が大ヒットして、口ずさんでいました。



同じ漢字なんだから意味も日本語と同じ、とは限りません。

そこが中国語の面白みだと思います。

便利な「老」?

(2015年5月8日(金) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学で中国に留学。現地で役立つ表現と人情あふれる中国の魅力をお届け

ブログ記事 ページ先頭へ