全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 パンダさんの中国語教室 スクールブログ 【基礎文型】並...

【基礎文型】並列表現:お花見と人ごみ

こんばんは。広州からやってきた友達に武漢大学を案内したパンダ先生です。
京都と比べられませんが、実は武漢大学の桜はすごく有名です。
ちなみに、武漢大学はパンダ先生の母校です。
友達は楽しく観光しましたが、パンダ先生にとってはどっちかというと、その人ごみがすごく懐かしいです(笑)

さ~て、今日は、中国語の並列表現を一緒に勉強しましょう。

日本語では、二つのものを並列させる場合は、AとBという文型をよく使いますよね。
中国語も似たようなものです。並列表現に使う「と」は、中国語で「和」と言います。
例:
桜と人→樱花和人
赤と緑→红色和绿色

==========以上は初心者向け、以下は中級者向け==========
正式的文書を書く時は、「和」のほかに、「与」もよく使われています。「与」を使うと、文面が少し美しくなるのですが、会話にはあまり使いません。
例:
お花見と人ごみ

赏花与人潮

文書といえば、日本語でもそうですが、文を書くときは、三つや三つ以上のものを並列させる時に「AとBとCとD...」のような文型を使いましたら、なんだかうっとしいですよね。
日本語では、「A・B・CとD」のような表記はよく使われていますが、中国語では、「A、B、C和D」を使います。大した違いではありませんが、文書を書く時に間違えたら下手に見えてしまうので、気をつけましょう。
例:
月曜日・水曜日・金曜日と日曜日

周一、周三、周五和周日
==========以上は中級者向け、以下は上級者向け==========
たくさんのものを並列させる時には、「と」以外に、「AやBやCやDなど」のような、省略表現もありますよね。中国語もこのような省略表現があります。皆さんが教科書には「A、B、C和D等等」と書かれてあるかも知れませんが、実はそれは少し硬い表現です。日常会話ではほとんと使いません。
口語表現としてよく使われている文型は、「...呀,...呀,...呀,...呀什么的/呀之类的」です。「呀」のほかに、「啊」や「啦」などもよく使われています。
例えば、
猫や、犬や、羊や、兔や、鳥など

猫呀,狗呀,羊呀,兔子呀,鸟呀什么的。

============================================
どうですか?自分のレベルに合わせて読みましたか?
今回は、初心者の方に、最も簡単な表現を紹介しましたが、中級者の方に簡単な書き言葉、上級者の方により自然な話し言葉を紹介してみました。
もちろん語学のコーチとしては、初心者の方にも自然な表現を使ってもらいたいのですが、入門段階はやっぱり簡単で正しい言葉を覚えたほうがいいと思います。中級に達してから文書でよく使われている表現を覚えて、上級者になったらまた会話でよく使われている言葉(文法が崩れている場合がある)を学びましょう。

それでは、おやすみなさい♪

【基礎文型】並列表現:お花見と人ごみ

(2015年3月23日(月) 1:44)

前の記事

この記事を書いたコーチ

語学は体で覚えるもの!今まで教科書での勉強で続かなかった方、必見です

ブログ記事 ページ先頭へ