サイタ語学の習い事中国語教室東京 日本人が教える中国語 スクールブログ エロい色

エロい色

エロい色といえばピンク。

ピンク映画だ何だと日本では使いますが,

この色のイメージは各国違うようで,


中国では黄色がエロい色。

中国語で「黄色小説」というと,日本語の感覚からすると

なんだそれ,古本か?とか思ってしまいそうですが,

エロ小説です。



こういうちょっとした雑学的なものも

実は中国人の中国語マインド(ものに対するイメージ)を

頭に入れるという意味で大切なので,

勉強の合間におもしろいかもしれないですね。

過去に一時期言葉のみで心揺さぶる官能小説に「すげーぞこれ」

とハマってたことを思い出しました。



神田次郎
http://jirokanda.blog.fc2.com/

 

(2015年1月10日(土) 7:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国パンクや現代小説が面白い!あなたの趣味を中国語で盛り上がる

ブログ記事 ページ先頭へ