全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室長野 黒猫さんの中国語教室 スクールブログ 発音は大事♪

発音は大事♪

 你好、「黒猫さんの中国語教室」の薫です。

 先日、お友達欲しさに中国語教室に入った(!?)話を書きました。

 初日、教室についたら老若男女の生徒さん達。皆さん、先生の質問に中国語ですらすらと答えていきます。

 授業中には発音の練習が毎回あります。

 ご存知かと思いますが、中国語の発音は音節(子音と母音)と声調(音の上がり下がり、第一声から四声まであります。)の組み合わせでできています。同じ音でも声調が異なると意味が変わります。最初はかなりてこずります。

 例えば、「妈」「麻」「马」「骂」は全て「ma(マー)」と読むけど、それぞれ声調が違い、それによって意味も変わるというやつです。
(ちなみに「妈(第一声 意味:お母さん)」
       「麻(第二声 意味:麻、痺れる)」
       「马(第三声 意味:馬)」
       「骂(第四声 意味:叱る)」)

 初心者の私は先生の言うとおりにテキストの単語を発音していったのですが、(もちろん予習ばっちりのつもり。)生粋の北京っ子の先生のひとこと・・・

「何と言ってるのか全然わからないわ。。。」

 ええ~っ!!一生懸命練習したのに!

 そして、1ヶ月くらい過ぎたたある日の先生の一言。。。

「一体、どこの地方のなまりを言ってるのかしら?。。。」

 皆、「很好!」「说得非常好!」など、次々とほめられてる中で、

 すごく、恥ずかしくて、すごく悲しくて・・・

 数日落ち込んでましたが、でも、ふと気づきました。
「なまってると言われたということは、一応どこかの中国語の方言に聞こえたのでは?
前よりもしかして上達した?」

 よくわからないポジティブシンキングになった私は、ある決心をしました。
 
 また後日書きたいと思います♪
                                         未完待续(続く)
 

発音は大事♪

(2014年12月2日(火) 14:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独学からのスタートで、今やHSK試験官も!習得までの悩みを一緒に解決

ブログ記事 ページ先頭へ