全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室兵庫 やさしい中国語会話 スクールブログ 誰や〜?!

誰や〜?!

留学中、最初は寮に住んでおり、他国の若い留学生の深夜のしつこく激しいドアノックに悩まされた。私の部屋ではなく他の部屋の音が響いてくる。

 寮を出てからは静かに暮らせると思っていたが、実はそうでもなかった。

 マンションの隣の部屋に住む中国人宅の日常のノックも相当激しかった。
(注:人によって多少の違いはある)

 その街では呼び鈴がないところも多く、もしあってもドアを直接バンバン叩く。
もちろん簡単には諦めない。決して日本のような遠慮気味なコンコンのノックではない。

 この激しいドアノックに家の中の人はこう答える「谁呀!!」

 谁shui(しぇい)=誰。 呀ya=語気を和らげる音(や)と読む。

 呀は、後ろにつけることで、語調が優しくなる。

 テレビドラマを見ていても、男性だけでなく、若くてきれいなお姉さんもこうなる。

 ダンダンダンダン! (はっきりした口調で大きな声で→)「谁呀~?!(しぇいや~!!)」

 これは、私にはこう変換されて聞こえてしまう。
映画「極道の妻たち」に出てきそうなドスの効いた声で「だれや~?!」

・・・・かなり怖い。

 でも、しつこいようだが、もう一度。
中国語では、呀(や)があると優しい言い方で、ない方が、言葉尻がキツクなる。優しい言い方なのだ。

 私だけだろうか…そう頭では理解しても、なかなかこの谁呀?には慣れなかった。

でも、そんな中国語も好きなんだなぁ。

 

(2014年11月1日(土) 22:16)

前の記事

この記事を書いたコーチ

大人からのスタートもOK!留学・大手メーカー営業職経験もあるママコーチ

やさしい中国語会話
関安子 (中国語)

三ノ宮・元町・神戸・垂水

ブログ記事 ページ先頭へ