全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 大好き中国語 スクールブログ mamamam...

mamamama!


タイトルの「mamamama」の羅列は一体なんだと思いますか?
中国語の声調まで学ばれた事がある方は何となく気づかれたかも知れません。

これに声調をつけると、「ma1ma0ma4ma3」
漢字にすると     「妈妈骂马」
日本語に訳すと    「お母さんは馬を罵る。」になります。


全文はこんな感じで、声調を学ぶ時によく掲載されています。
mamaqima、maman。mamamama。
「妈妈骑马,马慢。妈妈骂马。」


簡体字になりますが、何となく日本の漢字と似ているので意味を推測できるんじゃないかなと思います。

妈妈骑马 :お母さんが馬に乗る
马慢    :馬が遅い
妈妈骂马 :お母さんが馬を罵る


それをピンインで表すと・・・タイトルの「mamamama」 
笑っちゃうくらい、「ma」だけなんです。
でも、これに声調を加えるだけで文章が出来上がってしまいます。
中国語は発音が大切だと言われていますが、この声調も含めて大切です。

難しい発音に加え、声調か~と怯んでしまいそうになりますが、
日々、口に出していると頭より先に口が覚えてくれます。
頭で悩むより、まず発音練習! 意外と簡単かも知れません(^-^)

 

(2014年10月23日(木) 10:51)

前の記事

この記事を書いたコーチ

中国に5年滞在、現地にて日中翻訳の経験も!重要な発音から優しくレッスン

大好き中国語
川辺絹代 (中国語)

北千住・綾瀬・亀有・堀切菖蒲園・お花茶屋

ブログ記事 ページ先頭へ