全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室兵庫 七七の中国語教室 スクールブログ 同じ漢字を使っ...

同じ漢字を使っても、面白い意味になりますよ

日本語も中国語も同じ漢字を使っているので、たとえ全然勉強したことない方々でも何となく意味が分かるだろうという便利なところはありますが、
全く同じ漢字の単語でも全然違う意味や使い方になることもありますので、くれぐれも注意しましょうね。

今回その面白い言葉をいくつかご紹介致しましょう。

1、 娘
日本語で「親にとって自分の子である女性。あるいは未婚の若い女性」の意味ですが、中国語では母、お母さんの意味となります。

(“母亲”は書き言葉で、文章の中や改まった話し言葉で用いる。呼びかけには用いない。“娘”と“妈”は話し言葉で、呼びかけにも用いる。)

2、 勉強
日本語で勉強を言えば、「学問や技芸などを学ぶこと」を言いますよね。
中国語で“勉强(mian3 qiang3)と言うと、どういう意味になるのでしょうか。皆さん当ててみてください。

実は、中国の“勉强”は、「無理に強いる。強制する。無理である。」という意味になりますよ。
例えば、“不要勉强学习” 「無理に勉強しないで」
“他勉强来到了学校。” 「彼はいやいやながら/無理しながら学校に来ました。」

日本語を勉強し始まった時、当時の先生に言われたことを思い出しました。

「勉強することは自体は多少無理があるかもしれませんが、これは昔から皆思っていること何です。だからこの言葉が出来ましたよ。たとえ無理を感じても、あきらめず無理しながら続いて勉強していきましょうね。 笑」

このような、日本に漢字が伝わって、意味が変わってしまったケースは未だ未だ沢山あります。
言葉を勉強している私たちにとって、それこそ言語学習の面白さにもなりますね。

皆さんも面白い言葉に色々気づいていると思いますが、どんどん教えてくださいね。

楽しみにしております^^


 

(2014年10月22日(水) 16:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門南開大学で日本語を専攻。”言葉で広がる世界”を体感した先生に学ぶ

七七の中国語教室
譚亜キ (中国語)

住吉・六甲道・灘・三ノ宮・元町・神戸・兵庫・西宮北口・岡本・六甲・新神戸

ブログ記事 ページ先頭へ