全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室兵庫 やさしい中国語会話 スクールブログ 自分にピッタリ...

自分にピッタリの教材は?

私は最初に中国語を勉強しはじめたとき、毎朝目覚まし時計代わりに中国語の教材CDをタイマーセットしていました。

中国っぽい音楽のオープニングと出演者の自己紹介からはじまり、単語の羅列、会話ダイアログに入っていくのですが、ちょうど単語の羅列の途中辺りで布団から起き出し身支度や朝食のため部屋をでてしまうせいか、なかなか身につかず、ほとんど効果がありませんでした。

これは、楽してマスターしたい(笑)という私の勉強する姿勢に大きな問題がありますが、選んだ教材にも問題があったと思います。

実は当時勉強していた言語が他にもあり、それは片道1時間の通勤の車の中で、毎日行きも帰りも聞いていました。1年間。
この言語はかなりマイナーな言語で地元に教室も先生もなければ、教材探しもひと苦労。でも完全な独学にも関わらず、しっかり話せて聞きとれる様になったのです。そのCDにある会話文限定ですが。

その教材のCDは余計な音は一切入っておらず、その言語だけで構成されており、ゆっくり→ノーマルスピードをただひたすら繰り返すだけなのです。

私はこのノーマルスピードが非常に大事だと感じます。ネイティヴが普通に話す速度、せっかく聞くならこれを耳にしないと意味がない。

繰り返し聞くうちに耳にしっかりついて離れないフレーズが増えていき、家に帰ってから、また休日などにこれどういう意味何だろうかと本を開く、そんな感じで覚えていったのです。この言語は文字の読み書きはできなくて簡単な会話ならできるという幼稚園レベルで止まっていますが…(^.^)

中国語をマスターしてから以前の教材を見直して感じたことは、こんなゆっくりスピードの中国語は何だか違う言語のよう、ええ?!こんな表現、現地では絶対使わない。
教材が全てではありませんが、受ける影響は非常に大きいです。

話せるようになりたいのか、文献を読めるようになりたいのか、はたまた趣味なのか、その人それぞれのよう目的や好みによって大きくかわります。でも最初は何がいいのか分かりませんよね〜。
よろしければお手伝いしますよ。(^-^)/




 

(2014年10月13日(月) 5:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大人からのスタートもOK!留学・大手メーカー営業職経験もあるママコーチ

やさしい中国語会話
関安子 (中国語)

三ノ宮・元町・神戸・垂水

ブログ記事 ページ先頭へ