全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 楽しい中国語 スクールブログ まずはビールと...

まずはビールと枝豆・ピーナッツ!

 夏です。東京は新宿や渋谷などビルが多めの場所に行けばいくほど暑い!
今朝は友人からのLINEで「天然温風機止めて~!」というメッセージが(笑)。

 今年もすでにいろいろなところでビアガーデンが始まりました。
ビールのおつまみと言えば「まずは枝豆」ですが、中国の屋台や道横のレストランでビールを飲む時はたくさん並べられたおつまみの中から好きなものを選びます。調理してもらうものもありますが、お皿に盛ればすぐ食べられる「涼菜」の種類も豊富。細切り豆腐とゴーヤ、キュウリのたたき、昆布のニンニクまぶし等本当にたくさん。

 そこに必ずあるのが「枝豆」ですが、日本では枝豆だけ。中国では一般的に枝豆とピーナツを八角の香りづけをして茹でたものが一緒のお皿に半々に乗って出てきます。日本ではあまり茹でたピーナツを食べませんが、殻付きのもの、中身だけのもの、どちらも茹でて出てきます。これが枝豆と同じように後をひくのです。

 今朝NHKの「朝イチ」という番組で枝豆のいろいろな食べ方が紹介されていました。中華料理のシェフが紹介したものはやっぱり八角を使っていましたよ。中国語では「毛豆(読み方:マオドウ)」という紹介もされました。枝豆の殻に細かく毛が生えているからだそうです。

 みなさんも今年の夏、中国風の八角風味「毛豆+花生(ピーナツ)」を試してみてはいかがでしょうか?

 ちなみに慣れないのは、夏でも常温のビールを飲む中国の習慣…。

まずはビールと枝豆・ピーナッツ!

(2014年7月15日(火) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

北京に7年半滞在!絵本で学ぶ中国語~ネイティブが使う表現までOK

楽しい中国語
夏草香 (中国語)

巣鴨・水道橋・後楽園・大手町・春日・板橋区役所前

ブログ記事 ページ先頭へ