サイタ語学の習い事中国語教室東京 チョウ楽しい中国語スクール スクールブログ 私の故郷ーー上...

私の故郷ーー上海その①ーー町の気質

今日は私の故郷を紹介したいと思います。中国沿海部にある経済都市、上海です。

正式には「上海市」という名称ですが、中国では「上海灘」という別称もよく使われています。「灘」は中国語で、砂浜や埠頭の意味を持っています。江戸と同じように、上海も最初は小さな漁村でした。

「北京城」とは対照的に、政治から遠い南の地に、しかも沿海部に位置する上海は、まるで海に向かう、ボーダレスな町。こういう意味合いも含めて、地元の人が「上海灘」という呼び方を気に入っています。

これはつまり、上海という町の気質を表しています。海に向かって、海外の物も人も文化も率先して受け入れる、という文化です。中国メインランドの中では、一番開放的、開明的な気質を持っている町でしょう。
人々は新しさと実用性に価値を見出し、古い伝統や習慣を固守することはしない。

とても一言では言い尽くせない町なので、今日はこの辺で。
次回は上海の近代歴史について触れたいと思います。

私の故郷ーー上海その①ーー町の気質私の故郷ーー上海その①ーー町の気質

(2014年4月4日(金) 2:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

東大大学院に留学。国際認定の教師資格を持つ先生がビジネス会話もカバー

ブログ記事 ページ先頭へ