全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室千葉 一二中国語学館 スクールブログ とある出租车司...

とある出租车司机(タクシー運転手)のお言葉。

「政府は政府、経済は経済。他の人は知らないけど、少なくとも僕は日本に悪印象を持っていないよ。あなたが日本人だからって、僕は乗車拒否等しない。なぜなら、あなたはタクシーに乗る理由があった・・・・・・そして、僕はお客さんであるあなたを目的地まで乗せるのが仕事だから。経済っていうのはとても公平だと思うよ。それに、僕はタクシー運転手という仕事が本当にいい仕事だと再認識したよ。友人の為に、わざわざ日本から来たあなたを式場に連れていけるんだからね」

 先月末、友人の結婚式に参加する為、上海に行ってきました。

 上記の「お言葉」は、その際に僕が乗ったタクシー運転手のお話を、僕なりに意訳したものです。

 日中関係がどんどん悪くなる昨今、若輩ながらも中国を知る僕ですら、日本で生活していると、中国に嫌なイメージが湧きはじめます。

 マスメディアが報道する中国の情報しか知らない方なら尚更ではないでしょうか?

 久方ぶりの訪中で僕が抱いた懸念は、中国の人が抱く日本の印象でした。

 友人の結婚式に参加する為、たまたま乗ったタクシーの運転手にその懸念を尋ねたところ、上記のお言葉をいただきました。

 商売において5050(フィフティフィフティ)という言葉が使われます。お互いが公平な取引といった意味です。

 このタクシー運転手は5050をよく理解されている大人の方でした。

 当然のことながら、彼は自分の稼ぎの為に僕を客として、自身が運転するタクシーに乗せただけに過ぎないのですが、僕の質問に自らの考えを語ってくれたのでした。

 きっと、僕と彼は今後再会する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

 それでも、僕の心に彼の言葉は残り続けます。

 彼の長いタクシー運転手としての時間の中で、僕という一人の客が、彼の心に残るかどうかはわかりません。

 それでも、僕は彼の丁寧な運転と、たった30分程度の乗車時間の中で、語り合ったお互いの故郷の自慢合戦を一生忘れる事はないと思います。

 言葉は非常に役立つツールです。人の信頼を得る事にも・・・・・・しかし、心の中にある本音の前には言葉等、必要ないのかもしれません。

 言葉の壁は何も無く、心の壁を取り払う事が人と人との理解に繋がる――誰が言ったのか、はたまた読んだのか覚えていませんが、今の僕の頭の中に浮かぶ「お言葉」です。

 

(2014年3月28日(金) 4:01)

前の記事

この記事を書いたコーチ

広東省で営業職を経験。テーマに沿って、生きた中国語をレクチャー

一二中国語学館
高平和幸 (中国語)

南流山・新松戸・新八柱・松戸・北松戸・馬橋・北小金・南柏・柏・北柏・流山おおたかの森

ブログ記事 ページ先頭へ