全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 チョウ楽しい中国語スクール スクールブログ (^O^)/知...

(^O^)/知ると楽しくて簡単ーー漢字発音の秘密③

前回、以下のグループを紹介しました。

才 → さい(sai) → cai
裁 → さい(sai) → cai
財 → さい(sai) → cai(簡体字は「财」)
採 → さい(sai) → cai
彩 → さい(sai) → cai

では、考えてみましょうーー「さ」の濁音は「ざ」ですね。
だとしたら、中国語ピンイン「c」の濁音はなんでしょう?
「z」でしょう(^○^)
ただ、中国語に反り舌音がありますから、「zh」も忘れないでね(`_´)

つまり、言いたいのは、
濁音は元の発音と深く関わっている、いわゆる「姉妹発音」ですから、
一緒にグループとして覚えられるということです(^O^)/
以下のグループも見てみましょう

災 → さい(sai) → zai(簡体字は「灾」)
栽 → さい(sai) → zai
宰 → さい(sai) → zai
載 → さい(sai) → zai(簡体字は「载」)
再 → さい(sai) → zai
斎 → さい(sai) → zhai(簡体字は「斋」)
債 → さい(sai) → zhai(簡体字は「债」)
材 → ざい(zai) → cai
在 → ざい(zai) → zai

いかがでしょうか?
日本語の「s・z」と中国語の「c・z・zh」はやはり繋がっていますよね(^ー^)ノ

 

(2014年3月18日(火) 21:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

東大大学院に留学。国際認定の教師資格を持つ先生がビジネス会話もカバー

チョウ楽しい中国語スクール
趙聖也 (中国語)

上野・御徒町・京成上野・湯島

ブログ記事 ページ先頭へ