全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 チョウ楽しい中国語スクール スクールブログ (^O^)/知...

(^O^)/知ると楽しくて簡単ーー漢字発音の秘密①

皆さんご存知かもしれないが、中国語には二つの特徴があります:
⑴発音について、日本語よりバリエーションが多く、難しいです。( T_T)
⑵表記について、中国語には平仮名や片仮名といった表記がなく、全部簡体字の漢字で、簡単です。\(^o^)/

つまり、日本語と比べて、発音が難しいが、表記(文字)が簡単、というわけです。



では、中国語をマスターするには、「発音という難関」を乗り越えればいい!(`_´)

ここでご提案したいのは、日中漢字で明らかに関連性を持っているものをまとめて、グループとして一緒に覚えることです。

どういうことかというと、今日はいくつの例を挙げましょう。皆さんももし辞書を持っていれば、一緒に確認していきましょう(^O^)/
一つ目の矢印の左には例として挙げる漢字、二つ目の矢印の左は日本語の音読み発音とローマ字表記、一番右は中国語ピンイン表記:

査 → さ(sa) → cha
茶 → さ(sa) → cha
差 → さ(sa) → cha

どうでしょうか。saとcha、明らかに関連がありますね。実際発問も似ているのです(^_-)
勿論日本語で「さ」と発音する漢字全部が中国語で「cha」というわけではないが、こういうつながりを知ると少しは簡単になり、楽しくなりませんか(^ー^)ノ
あと二つ紹介しましょう:

伐 → ばつ(batsu) → fa
罰 → ばつ(batsu) → fa(簡体字は「罚」)
閥 → ばつ(batsu) → fa(簡体字は「阀」)

搭 → とう(tou) → da
答 → とう(tou) → da
塔 → とう(tou) → ta
踏 → とう(tou) → ta
*「d」は「t」の濁音で、ペアとして考えられます。


今日はこの辺で、お疲れ様です(`_´)ゞ
語学にはコツがあります。私はそういうコツを探して、まとめるのが大好きで、これからもどんどん紹介してしきたいと思います(^O^)/
よろしくお願いします!

(^O^)/知ると楽しくて簡単ーー漢字発音の秘密①

(2014年3月11日(火) 1:07)

次の記事

この記事を書いたコーチ

東大大学院に留学。国際認定の教師資格を持つ先生がビジネス会話もカバー

チョウ楽しい中国語スクール
趙聖也 (中国語)

上野・御徒町・京成上野・湯島

ブログ記事 ページ先頭へ