全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室千葉 一二中国語学館 スクールブログ その基本は「基...

その基本は「基本」じゃない!

  大家好(dà jiā hǎo)(^▽^)/

 一二中国語学館にご興味を持って頂き、ありがとうございます。

 
 さて、独学で中国語の教科書を使って勉強されている初心者の方に、僕から伝えたい事があります。
 
 「基本」を間違って認識されていませんか?
  
 日本語を例にしますと「五十音の発声と読み書き、主語、述語の文法」が基本と言えます。
 
 しかし、我々日本人は生まれた時から日本語に囲まれた環境にいるのです。
 
 日本語会話における五十音の発声と文法については、家族や同年代の友人、又は隣人、テレビ等が模範となり、物心つく頃には意識せず会話できています。
 
 小学校に入学してから初めて受ける国語の勉強が、ひらがな、カタカナ、漢字の読み書きですので、皆さんそれが言語を勉強する上での基本と思いがちですが、母国語と外国語は違うんですよ!

 具体的にどう違うかといいますと・・・・・・小学校一年生の頃、国語の授業であなたは読み書きしてましたよね? 

 ここで一旦言語を勉強する順序を書き出してみます。

一、話す。
二、聞く(聴く)。
三、文章を読む。
四、文章を書く。

 言語の勉強をする順序だと、日本語についてあなたは一と二の段階を数年こなしている訳で、初めての国語の授業の時点で初心者の域を超えているんです。

 なのに、中国語を話せないのにCDでネイティブな中国語を聴き、書籍にある常用単語のピンインを読んでも、会話をしなければ忘れていくのが関の山です。

 幼児が自分の「気持ち」を両親に伝える為、言葉を話し始めますが、いきなり五十音表を見ながら会話しませんよね。
 
 それと同じように考えれば、大事なのは人に話し始めようとする「気持ち」です!
 
 日本人にとって日本語の読み書きは国語の基本ですが、話した事のない外国語において「基本」とは、自分の思いや要求を相手に伝えたいという「気持ち」の事なのです。

 あなたがどんな「気持ち」から中国語を学びたいのか、僕はまだ知りません。

 観光旅行の際に話してみたいのか、留学準備の為なのか、はたまたビジネスなのか・・・・・・あなたがまだ見ぬ、新しい世界に踏み込む為の第一歩は話し始める事です。

 僕の授業では「気持ち」を大切にします。

 あなたがどうして中国に興味を持ち、中国語を話したいのかを最初の授業で質問します。

 あなたの「気持ち」に沿ったテーマを決める事、それがあなたにとっての、あなただけの「基本」になります!

 あなたの「気持ち」を言葉にする為、一二(yī èr)中国語学館は全力で手助けをします!

 

(2014年2月10日(月) 2:24)

次の記事

この記事を書いたコーチ

広東省で営業職を経験。テーマに沿って、生きた中国語をレクチャー

一二中国語学館
高平和幸 (中国語)

南流山・新松戸・新八柱・松戸・北松戸・馬橋・北小金・南柏・柏・北柏・流山おおたかの森

ブログ記事 ページ先頭へ