全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室大阪 チャレンジ中国語講座 スクールブログ 迷っている今が...

迷っている今が旬です。いっしょに中国語チャレンジの旅を始めてみませんか!

【こんな方たちこそ】 
 中国語って、発音が難しいのでは? たくさんの単語、覚えられるかな? 
という疑問をお持ちの方。
 また、熟年の方の中には、
 中国語には興味があるけれど、もう年だし、記憶力も落ちてきているので無理なのでは?
とあきらめの気持ちをお持ちの方もおられるかもしれません。

【今からでも大丈夫】
 でも、大丈夫!!!私が中国語学習を始めたのは41歳の時です。その時、私は小学校に勤務しており、私の担任するクラスに中国から子どもたちが転校してきたのです。その家族との触れ合いがきっかけで中国語を学習し始めたのは、忘れもしない1993年8月31日のことです。

【「中国人と会話したい」の一心があれば】
 当初は、発音、特にそり舌音「zhi、chi、shi、ri」と四声が難しく、何度も「もう止めようか」と思いました。また、周りからは、「その年でよくやるね」と褒め言葉とも嘲笑ともとれるささやきも聞こえてきました。でも、とにかくその時は「中国の子どもや両親と中国語で会話したい」との一心で続けて来ました。そして、このチャレンジを「石の上にも三年」と言われるように、最低3年は続けよう、との思いでやっていました。
 そんなある日、中国人家庭へ訪問した帰り際に、私は練習してきた中国語で「再見」(さようなら)と発音してみたのです。それを聞いた両親は「発音がとてもきれい」と満面の笑みを浮かべて褒めてくれました。

【思考錯誤と遠回りの日々】 
 それ以来、中国人に褒めてもらうことがうれしくて、その度に私のやる気と中国語レベルは向上していったのでした。もちろん、発音が悪く注意されることもありましたが。
 こうして私は、今日まで20年間独学で中国語チャレンジを続けて来ました。その甲斐あって、昨年(2013年)秋に念願の新HSK5級にも合格しました。
 しかし、今振り返ってみると、我流の学習方法が最適であったとは決して思っていません。それどころか、無駄なく無理なく、もっと効率的にマスターする方法があると実感しているところです。

【楽しく効率的に中国語をマスターする秘訣のすべてをあなたに】
 生徒さんになられた方には、私自身のこの苦い教訓を踏まえ、最短コースで楽しく効率的に中国語をマスターする秘訣のすべてを惜しみなくお教えいたします。

【迷っている今が旬なのです】
 「やってみようかな?」と思った時が、始める時です。さあ、いっしょに、中国語チャレンジの旅を始めましょう。


 

 

(2014年1月29日(水) 12:03)
この記事を書いたコーチ

中国での体当たりエピソードが著書に!元小学校教員が、やさしくレッスン

チャレンジ中国語講座
藤井泰一 (中国語)

三国ケ丘・河内長野・難波・堺東・中百舌鳥・白鷺・初芝・萩原天神・北野田・金剛・泉ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ