全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室大阪 イン中国語スクール スクールブログ お土産をもらっ...

お土産をもらった後の礼儀について

 こんにちは。面白い話があります。

 最近は中国から友達にお土産を持って帰りました。で、ある日本人の友達にお土

産をあげたら、すぐ包装を開いて、私の前でお土産を味わい始めました。その時に

「え、こんなこと、ヘンだな!」と強く感じられますが、その後、友達はカバン

から、お土産を持ち出して、私にくれました。「なに?」と思いました。後で話を

したら、日本人はお土産をもらった時に、すぐ開いてみることが通常らしいです。

そして、相手に贈り返すことも一般のようです。

 このことから、両国の文化の違いはしみじみ感じられました。中国では、相手か

ら何かをもらった時に、すぐ開くことが失礼です。贈り返しはしたほうがマナー的

にいいですが、別に贈り返さなくても、失礼とは言えません。また、贈り返しもす

ぐではないです。例えば、誕生日で友達からプレゼントをもらいました。普通とし

ては、友達を誘って一緒に食事をするか、若しくは、次に友達の誕生日の時にプレ

ゼントを贈り返します。

 こういう細かい文化の差はやはり多くありますね。次に中国人と付き合う時に、

これを観察して、どんどんいい仲間を作りましょう。

お土産をもらった後の礼儀について

(2013年9月30日(月) 11:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

阪大大学院に留学。旅行エピソードほか、中国の歴史に興味がある方必見

イン中国語スクール
陰雄 (中国語)

茨木・新大阪・梅田/大阪・天王寺・森ノ宮・鶴橋・難波・北浜・淀屋橋・十三・石橋・高槻...

ブログ記事 ページ先頭へ