全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室大阪 イン中国語スクール スクールブログ anとangの...

anとangの発音の違い

 皆さん、こんにちわ。いよいよ秋になりましたね。私は秋が大好きです。貴方はどう

ですか。ちなみに、上海では近年、秋はあんまり感じられません。夏の残暑は10月の

末までに続いて、11月からいきなり冬になる感じが多くなってきたような気がしま

す。
 
 さて、今日は発音練習について少し紹介をさせていただきたいと思います。漢字の

ピンイン発音は良く日本語発音と似ているところが多いですが、実は注意すべきところ

も少なくないです。その中のとっても重要なのは「an」 と「ang」の区別です。漢字

の中で、この二つは良く出てきます。例えば、「安全」の「安」は「an」の方です

が、「健康」の「康」は「ang」の方です(発音はkang)。ここで、注意すべきのは

「ang」の方は鼻音が入っているところです。つまり、「ang」の発音は「アン」とほ

ぼ一緒ですが、「an」は鼻音がないので違いがあります。そのため、発音を練習する

時に、「an」の方はもっと口を開いた方がいいとお勧めします。

  皆さん、この二つの違いがあることをちゃんと覚えましたか。実はこういう点

ではよく日本人が間違いやすいです。次の時に正確な「an」と「 ang」の発音をし

ましょう。

 

(2013年9月28日(土) 19:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

阪大大学院に留学。旅行エピソードほか、中国の歴史に興味がある方必見

イン中国語スクール
陰雄 (中国語)

茨木・新大阪・梅田/大阪・天王寺・森ノ宮・鶴橋・難波・北浜・淀屋橋・十三・石橋・高槻...

ブログ記事 ページ先頭へ