サイタ語学の習い事中国語教室大阪 中国語ふーめい スクールブログ 中国語学習の楽...

中国語学習の楽しみ

私が北京に留学していたころ、あらゆる本屋で村上春樹さんの「挪威的森林」が、
平積みされていました。

そう「ノルウェーの森」です。外国作品が、平積みされているのは、当時ではめずらしいことだったので、それほどのよい作品かとずっと心に引っかかってました。

月日はながれ、ふとした機会に「ノルウェーの森」の中国語版を手にすることができました。

読みました。じわっと感動したのを覚えてます。あまり小説とか読むのは好きではないのですが、読んでよかったと思いました。

そして、本屋に駆け込んで、日本語版の「ノルウェーの森」を立ち読みするのです。

自分の読解力を確認するのと同時に、日本語版、中国語版から、同じ作品を読み、感じ方の違いを実感する。

これって、外国語を学んだ人しか感じることができないですよね?

外国語を学ぶって、しんどいし、くじけそうになるけど、やっぱりその分、楽しみ方も増えて、
もっと学びたいって思えたら、それだけで十分ですよね。

 

(2013年7月15日(月) 11:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

プロとして観光通学を担当・北京への留学歴も。1日5分の勉強法から対応

中国語ふーめい
山本和美 (中国語)

梅田/大阪・森ノ宮・鶴橋

ブログ記事 ページ先頭へ