サイタ語学の習い事中国語教室京都 中国語講座 チャイナブリッジ スクールブログ 中国語の「感覚...

中国語の「感覚」を育ててみませんか?!(上篇)

 チャイナブリッジへようこそ!! はじめまして、講師の谷(コク)です!

 日本にも谷(タニ)という名字がありますね。
 大学で日本語を勉強しはじめて以来、よく日本人の友達に「たにちゃん」と呼ばれてます。中国と日本が共通する名字を持ってて、大学院で日中関係史を勉強することは、最近「宿命的」だなと思い始めました^^。

 名前の雑談でブロッグを始めしまってすみません…
 さて、初回では自分の語学勉強の経験談をご紹介していきたいです。

 まとめてみると、語学の「感覚」=ニュアンスを身につけることです!

 外国語専攻のわたしにとって、ガチガチな文法を覚えるのがとても苦手でした。頑張って覚えようとしても実際にそれを使うときは頭が真っ白になってしまう。さんざん悩んだあげく、一つのことに気づきました。

 文法は基本的なものを把握した上で十分です。それを細かく勉強する必要がありません。大事なのは、たくさんの例を熟読し、自分で句を作ってみて、条件が許す場合はネイティブの知り合いにチェックしてもらうことです。ネイティブとたくさん会話するのもいいでしょう。そこで、文法を丸暗記しなくても、自然に語学の「感覚」が身についてきます。たくさんの「なるほど」も自分を待っています。そして、十分に理解したのですから、簡単に忘れないし、これからの勉強も楽になります。

 あくまでも自分の経験ですが、お役に立てれば幸いです!! 
 
 これからはみなさまの中国語勉強を一生懸命サポートしていきたい所存ですので、何とぞよろしくお願いします!!

 次回は、中国語の「感覚」を身につけるための聞く練習のポイントを紹介していきたいと思います(^-^)/

 お楽しみに☆☆☆

 

中国語の「感覚」を育ててみませんか?!(上篇)

(2013年6月10日(月) 0:14)

次の記事

この記事を書いたコーチ

京大大学院に留学。テレビの歴史番組の通訳も。中国を深く学びたい方に

新着記事

 みなさん、こんにちは!  大家好!!  入梅というものの雨が少なく、今年は空梅雨のようですね。蒸し暑い天気が続く中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?私は中国の北の方出身ですので、暑さには苦手です。夏になると、母がよく「緑豆粥」(緑豆を使ったおかゆ)を作ってくれます。夏バテには効...

 チャイナブリッジへようこそ!! はじめまして、講師の谷(コク)です!  日本にも谷(タニ)という名字がありますね。  大学で日本語を勉強しはじめて以来、よく日本人の友達に「たにちゃん」と呼ばれてます。中国と日本が共通する名字を持ってて、大学院で日中関係史を勉強することは、最近「宿命的...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ