全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 日本人が教える中国語 スクールブログ 漢字をもう一度

漢字をもう一度

2013年5月より京都在住です!

京都周辺,大阪の方など,是非一緒に中国語を学んで

世界を広げて行きましょう!


さて,タイトルの漢字について,

中国語に対する苦手意識のある方の中には,


  もう漢字しか無いっていうのがあり得ない!


という方も多いようです。

ただ,この漢字について最近私も勉強し直しているのですが,

改めて理解し易い面もあるなと思いました。

漢字は“類”を表すものも多いので,例えば“けものへん”がついていたら

何か動物だろうと察しを付けることも可能です。

これが例えば英語の“dog”等であれば,知らなければそれが

四本脚のワンワン吠えるあれとは想像もできないですよね。

こんな風に漢字文化にはその良さもあるので,

取っ付きにくい部分もあるかと思いますが,一つずつ,ゆっくりと

楽しんでやっていきましょう!




神田次郎

 

(2013年5月12日(日) 16:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国パンクや現代小説が面白い!あなたの趣味を中国語で盛り上がる

ブログ記事 ページ先頭へ