サイタ語学の習い事中国語教室三重 体験!中国語講座 スクールブログ 小さい靴を履か...

小さい靴を履かせる?

外国語の勉強で、表現の幅が広がった時、
自分の成長を感じることができる
大きな喜びのひとつではないでしょうか。

ただ、単語を一つ一つ覚えていく作業は
単調になりがちですし、際限がなくて
時に嫌になるものですよね。

そんなときには慣用句を調べてみることをお勧めします。

例えば、"穿小鞋"(chuan xiao xie)は直訳すると
「小さい靴を履かせる」ですが、
慣用句として「意地悪する」「いびる」の
意味があります。
日本語話者には思いつきそうもないですが、
なるほどなかなか怖い表現の仕方ですね。

また、"脚踩两只船"(jiao cai liang zhi chuan)は
「二艘の船に足をかける」で、「二股をかける」です。
こちらは少し似ていますが、よりその情景(結果を含め)を
想像しやすいように思えます。

この慣用句は中国語ではどういう
表現なんだろうと思って辞書をめくるのは
いつもと一味違って楽しい作業になりそうですね。

 

(2013年4月14日(日) 16:09)

前の記事

この記事を書いたコーチ

国費留学生として中国で中国文学を専攻。現地で日本語教師の経験も

新着記事

外国語の勉強で、表現の幅が広がった時、 自分の成長を感じることができる 大きな喜びのひとつではないでしょうか。 ただ、単語を一つ一つ覚えていく作業は 単調になりがちですし、際限がなくて 時に嫌になるものですよね。 そんなときには慣用句を調べてみることをお勧めします。 ...

花粉症の季節に今年はPM2.5も飛来し、 先月から中国の大気汚染のニュースが日本でも 断続的に報道されていますね。 私が滞在した東北部でも北京の空ほど ひどくはありませんでしたが、空気が悪いのは 感じられました。 黄砂の季節には窓から外を見ると、 まるで窓枠の中だけがセピ...

皆さん、こんにちは! この春から新しい環境に変わって、 そろそろ落ち着かれた方も多いのではないでしょうか? 今回は中国語の外来語について、ご紹介してみたいと思います。 ご存知のように、中国語は表記する際、全て漢字を用いており、日本語のような片仮名はありません。 そこで、外来語...

日本人は外国語を"勉強"するのが大好きです。 ラジオ講座にテレビ講座、CMが有名な外国語教室に たくさんの独学用テキストも出ています。 でも、ちょっと勉強するとすぐに重箱の隅をつつく様な 問題にばかりになってしまうのが、日本の 外国語学習の傾向です。 今回は楽しく中国語を"...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ