全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室三重 体験!中国語講座 スクールブログ 小さい靴を履か...

小さい靴を履かせる?

外国語の勉強で、表現の幅が広がった時、
自分の成長を感じることができる
大きな喜びのひとつではないでしょうか。

ただ、単語を一つ一つ覚えていく作業は
単調になりがちですし、際限がなくて
時に嫌になるものですよね。

そんなときには慣用句を調べてみることをお勧めします。

例えば、"穿小鞋"(chuan xiao xie)は直訳すると
「小さい靴を履かせる」ですが、
慣用句として「意地悪する」「いびる」の
意味があります。
日本語話者には思いつきそうもないですが、
なるほどなかなか怖い表現の仕方ですね。

また、"脚踩两只船"(jiao cai liang zhi chuan)は
「二艘の船に足をかける」で、「二股をかける」です。
こちらは少し似ていますが、よりその情景(結果を含め)を
想像しやすいように思えます。

この慣用句は中国語ではどういう
表現なんだろうと思って辞書をめくるのは
いつもと一味違って楽しい作業になりそうですね。

 

(2013年4月14日(日) 16:09)

前の記事

この記事を書いたコーチ

国費留学生として中国で中国文学を専攻。現地で日本語教師の経験も

体験!中国語講座
伊藤麻衣 (中国語)

桑名・近鉄四日市・平田町・白子

ブログ記事 ページ先頭へ