全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 中国語・北京語 スクールブログ 我想学中文

我想学中文

「我想学中文」は「私は中国語を学びたい」という意味です。

希望を表現する場合には、“想~”(~したい)を動詞の前に置きます。
例えば、“去”は“行く”、ですから、“想去”は“行きたい”
    “看”は“見る”、ですから、“想看”は“見たい”
    だから“想学”は“学びたい”という意味です。

中国語の文法は目的語を動詞の前に置きます、主語は一番前です、ですから、
「私は中国語を学びたいです」の中国語は「我想学中文」です。
       主語 + 動詞 + 目的語
       我 想学 中文

その中に注意しなければならないのは“想”の使い方です、“想”と一部の動詞一緒に使うの場合は(~したい)の意味ですけど”、“想”の実の意味は“思う”です、動詞ですから、そのあと目的語を置いて文にもなります。
例えば、「わたしは母さんに会いたいです。」の中国語は何ですか、考えてみてください、
答えは「我想妈妈。」 主語+動詞 +目的語
           我 想 妈妈

”会いたい”と”思う”の意味が同じじゃないけど、何で中国語は同じで”想”を使いますか?そう思います方がいるかもしれませんが、実はこれは日本語から中国語に翻訳するときの技です、この場合、“会いたい”は一番ふさわしいです。

宿題です: 「わたしは田中さんに会いたいです。」の中国語は何ですか、答えは自分で探してね、頑張ってください。

 

(2013年2月19日(火) 10:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ホスピタリティ溢れる通訳士。日本語との共通点から、楽しくレッスン

中国語・北京語
徐慕居 (中国語)

登戸・町田・下北沢・百合ヶ丘・新百合ヶ丘・鶴川・玉川学園前

ブログ記事 ページ先頭へ