全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 中国語教室・たんたん スクールブログ 中国語の発音

中国語の発音

。中国語を習得するには最初に中国語のリズムに慣れ、「中国語特有の音」を聞き取れるようになることが大切です。日本語の五十音が聞き分けられずに日本語で会話するのが困難なように、中国語の発音が聞き分けられずに中国語で会話することは困難です。 中国語の発音が少し違うだけで、全く別の意味になってしまいます
 中国語の発音はピンイン(pinyin)というアルファベットを使った記号で表現されますが、その読み方は他のどの外国語よりも難しいかもしれません。ご存知のとおり日本語は51音しかありませんが、なんと中国語は405個の発音に加え、四声という声調の組み合わせで構成されます。
 しかし、405って聞いたら、難しい過ぎると思うかもしれないが、実際、中国語は外来語がないので、基本を掌握したら、勉強はだんだん簡単になります。
 もちろん、中国語の発音が聞き取れるだけでは、中国語を話せるようにはなりません。が、中国語の発音が正しく聞こえるようになることで、中国語や中国語会話を効率よく学習できるようになります。
 例えば、pinyinの「jin」と「jing」の違いが分からなかった方も、何度も聞き比べていると、違いが分かるようになります。違いがハッキリ分かるようになると「なぜ今まで違いが分からなかったのか?」と不思議に感じると思います。(違いが分かるまで、かなりの日数が必要な場合があります。)発音が上達になるため、私と一緒に練習して、何回も発音をチェックしたら、上手になります!
 一緒にい頑張りましょうね!
 

中国語の発音

(2013年2月8日(金) 15:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立大の教育学部に留学。漢字を簡単に覚えるコツなど、楽しく学ぶヒント満載

中国語教室・たんたん
韓蓉彦 (中国語)

渋谷・新宿・吉祥寺・高槻・摂津富田・茨木・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・明大前・八...

ブログ記事 ページ先頭へ