サイタ語学の習い事中国語教室東京 中国語教室・たんたん スクールブログ 中国語の発音

中国語の発音

。中国語を習得するには最初に中国語のリズムに慣れ、「中国語特有の音」を聞き取れるようになることが大切です。日本語の五十音が聞き分けられずに日本語で会話するのが困難なように、中国語の発音が聞き分けられずに中国語で会話することは困難です。 中国語の発音が少し違うだけで、全く別の意味になってしまいます
 中国語の発音はピンイン(pinyin)というアルファベットを使った記号で表現されますが、その読み方は他のどの外国語よりも難しいかもしれません。ご存知のとおり日本語は51音しかありませんが、なんと中国語は405個の発音に加え、四声という声調の組み合わせで構成されます。
 しかし、405って聞いたら、難しい過ぎると思うかもしれないが、実際、中国語は外来語がないので、基本を掌握したら、勉強はだんだん簡単になります。
 もちろん、中国語の発音が聞き取れるだけでは、中国語を話せるようにはなりません。が、中国語の発音が正しく聞こえるようになることで、中国語や中国語会話を効率よく学習できるようになります。
 例えば、pinyinの「jin」と「jing」の違いが分からなかった方も、何度も聞き比べていると、違いが分かるようになります。違いがハッキリ分かるようになると「なぜ今まで違いが分からなかったのか?」と不思議に感じると思います。(違いが分かるまで、かなりの日数が必要な場合があります。)発音が上達になるため、私と一緒に練習して、何回も発音をチェックしたら、上手になります!
 一緒にい頑張りましょうね!
 

中国語の発音

(2013年2月8日(金) 15:37)

前の記事

次の記事

新着記事

スラリとスタイルのいい美女の多い中国。その凛とした風情は日本人女性とはまた違った魅力があります。そんなステキな女性に出会ったとき、素直にその美しさをほめられるとよいですね。国籍を問わず、女性はほめられるのが大好きですし、親しくなるきっかけとしてほめ言葉は欠かせないもの。今回は、女性の美しさをほ...

中国旅行で「ファストフード店やレストランでどのように注文したらよい?」、「セットの飲み物(コーラ)をオレンジジュースに変更したいんだけど・・・」などの悩みがありませんか?今日は役に立つ表現をみなさんに紹介したいと思います。一緒に勉強しましょう! 注文する前に ●店员:您在这儿吃还是...

1.第一声:ー 高くて平ら 例:妈(お母さん) 高い調子で発声して、そのまま同じ高さで平らに続けます。 2.第二声:/ 尻上がり調 例:麻(麻) 高いところに押し上げるように発声します。ちょうど「ええっ!」と驚くときの調子に似ています。 3.第三声:V 中くぼみ調 例:马(馬) ...

私はカンヨウガンです。中国の山東省から来ました。高校卒業してから、日本に留学しました。言語教育にはとても興味があります。もちろん日本語も大好きです。日本伝統文化や環境にも熱意を持っています。留学生活今までの5年間は学校で一生懸命日本語を勉強するだけではなく、いろいろなアルバイトをして、日本人の...

 三月二十七日は桜の日であると聞いています。なぜかと言うと、「3(さ)x9(く)=27」は「さくら」の語呂合わせになるからです。この日には日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土を作ろうという目的があります。  桜は日本の国花であり、恋と希望のシンボルです。私は日本に来て、...

ブログ記事 ページ先頭へ