全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 中国語・東京教室 スクールブログ 【中国語会話】...

【中国語会話】どういたしまして。不客气。


  谢谢。
  xie4 xie4

「ありがとう」という意味で、感謝の気持ちを表す言葉。
日常会話で最も多く使われる言葉で、
中国語をすこしだけ勉強した人々にも
よく知っているはず。

しかし、これに対しての答え
「どういたしまして」は???

かなり有名な大学の中国語専攻の二年生に
またこんな質問を聞かれた。
確かに、一番簡単に見えるあいさつ言葉は、
意外に難しいかもしれない。


さあ!見てみましょう

一般会話
A:Bちゃん、消しゴムちょっと使っていい?
B:いいよ。
A:ありがとう。
B:どういたしまして。

友達同士だから、普通に話し合うときは、
①不客气 bu2 ke4 qi4 / 不用客气 bu2 yong4 ke4 qi4(遠慮はいらない)
别客气 bie2 ke4 qi4(遠慮しないで)
②不用谢 bu2 yong4 xie4 (別に感謝するまではない)
両方ともよく使うから、どっちでもOK!!

正式場面
A:この間、協力していただき、誠にありがとうございます。
B:いいえ、どういたしまして。こちらこそ、いつもお世話になっております。

ビジネスなどの正式な場合は、
①哪里话 na3 li3 hua4 / 哪里的话 na3 li3 de hua4 (そこまで言うことはありません)
②不敢当 bu4 gan3 dang1 (とんでもないです)
この二つも大した違いはないから、両方とも叮嚀な言い方で、
好きなほうを使っていい。

場面を理解したうえで、覚えて、そして、使おう!!(*^__^*)

 

(2012年5月24日(木) 0:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・日本語学校講師。実用的なコミュニケーションを大切に楽しくレッスン

中国語・東京教室
付宇飞 (中国語)

新宿・巣鴨・御茶ノ水・水道橋・赤羽・銀座・本郷三丁目・大手町・日比谷・神保町・春日・...

ブログ記事 ページ先頭へ