全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室三重 体験!中国語講座 スクールブログ 中国語の外来語

中国語の外来語

皆さん、こんにちは!
この春から新しい環境に変わって、
そろそろ落ち着かれた方も多いのではないでしょうか?

今回は中国語の外来語について、ご紹介してみたいと思います。

ご存知のように、中国語は表記する際、全て漢字を用いており、日本語のような片仮名はありません。
そこで、外来語を表す時も漢字を用います。


例えば、「白宫」「电梯」「吸管」。

前から、「ホワイトハウス」「エレベーター」「ストロー」です。
漢字を見て何となくお分かりになるのではないでしょうか?


それでは次はいかがでしょうか?

「麦当劳」「沙发」「卡麦隆•迪亚兹」

こちらは「マクドナルド」「ソファー」「キャメロン・ディアス(女優)」。


最初の3つと比べると漢字からはなかなか想像しづらいですね。実は前者は意訳、後者は音訳なのです。
特に人名に見られるように、外国からの固有名詞の多くは音訳が用いられます。

音訳になると漢字本来の意味は反映されないので、
漢字を知っている日本人でも???な単語が多くなります。

中には上記の2パターンが合体した意訳+音訳なんてパターンもあります。

 

(2012年4月22日(日) 14:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国費留学生として中国で中国文学を専攻。現地で日本語教師の経験も

体験!中国語講座
伊藤麻衣 (中国語)

桑名・近鉄四日市・平田町・白子

ブログ記事 ページ先頭へ